全日本マウンテンサイクリング IN 乗鞍 番外編 #2 日本100名山 乗鞍岳 登山
2016-09-04 Sun 00:00
前回のつづきです(^^)

乗鞍 ヒルクライムのコースをてくてく 歩いて登って 位ヶ原山荘へ到着しましたぁ~(^^)

20160830142200e95.jpg

登山を始めたのが 三本滝レストハウスから なので~丁度 CP1~CP2の区間を歩いて登ったんッスねぇ~!

DSC056510022.jpg

レースでは三本滝までの序盤が 緩斜面で 登りばっかじゃ無く 平坦路からアップダウンの有るコースで 丁度今回歩いた三本滝からがいよいよ登り一辺倒の山道に成るッス!

DSC060280034.jpg

レースでは あの三本滝までを抑えて走って ここから少しペースアップって言う作戦を持って走ったんッスけど・・・

序盤は抑え過ぎちゃった感がぬぐえませんねぇ~(^^; 私の走ったグループの皆さん 最初飛ばし過ぎでその後 バテちゃったからペースが遅すぎましたぁ~・・・その後も旨くペースが定まらず 気が付いたら 三本滝まで来ちゃったかんねぇ~・・・

その後ペースを上げてイーブンペースで登れたんッスけど やっぱ この区間は 大変でしたぁ~ それでも冷泉小屋越えてから この山荘までは かなり良いペースで上がれたッス!やっぱ冷泉小屋までの急斜面がシンドイッスねぇ~・・・

DSC060400046.jpg

さて、登山の方は 山荘で休憩を取らず 先へと進みます だって雨でビチャビチャ・・・体も冷やしたく無いですし 先を急ぎましょう(^^)

そうそう、この山荘も思い出の場所ッス 7月の試走の時に 私だけ先に降りて 誰も来なかった・・・かなりの時間待って 心配で登り始めたらていじんさんが 降りて来て Kachiさん 落車って・・・ビビった~あの時!そんな事をお話ししつつ登ります(^^)

何か色々な事がこの乗鞍では有りましたねぇ~(^^)

さて、気づけば 辺りの景色は一遍(雨で景色もくそもありません・・・)森林限界を越えましたぁ~(^^)

20160830142202e7a.jpg

さて、高度も2500mを越えて居ます・・・イワユル 高所トレーニングの範囲に突入~ッス!

ていじんさん 何かすごく疲れて来たのか?それとも息苦しいのか?って ハイ!息苦しいんッス!いよいよ 高所順応トレーニングに入ったッスよぉ~♪ 明日は誰よりも 楽に登れちゃいますからぁ~(^^) 

ってのはナイナイ・・・だって 私丁度この辺りで息切れ 更に ラスト2kから ち~~~っとも進まなかった・・・完全に高所に遣られましたぁ~・・・ドラゴンローディーさんは 頭痛がって 高山病?(◎_◎;)

DSC060530059.jpg

息苦しさは有るものの 順調に登って行きます(^^)

ですが・・・この日は上へ行けば行く程・・・真っ白・・・完全に雲の中ッスねぇ~・・・マジで明日大丈夫~??

ていじんさんに これで明日雨で コース短縮とか言ったら 本当 扱い変わりますから!とか 言われちゃいます・・・(T_T)

晴れとは言わないまでも・・・TREKさんが居るから 最低でも今日位の雨じゃ無いとダメだな!って・・・(^^;

もう、送迎も無しだし 乗せて欲しかったら 私より先に戻って来いって そう成りますよぉ~って(^^;

いやっ・・・だから~偶々なんですって・・・台風とか来てますし・・・

な~んて言ってたら 明日のゴール!岐阜県の県境に到着~お疲れ様でした(^^)

DSC059610004.jpg

畳平へ到着しましたぁ~・・・ってかガスっててな~んも見えません・・・ですが 雨はかなり小雨に成ったッスよぉ~♪

DSC059630006.jpg

レストランで 何か食べましょう(^^)

最初カレーを食べようと思ったんッスけど・・・病気の為まだ 口が開かないんッス・・・なので 麺類を・・・おっ!うどんが有る!うどんを食べよう~ ていじんさんは カレーを食べてましたぁ~ 良いなぁ~ご飯・・・

DSC059650008.jpg

食事をしてから アレコレお喋りをして暫し休憩を取ります(^^)

何気にお外を見るとぉ~(*´▽`*)

DSC059660009.jpg

晴れ間が見えてる~♪ やっぱ こんだけ歩いたからご褒美ッスね!

DSC059670010.jpg

で、ていじんさんが まだ12:00過ぎだし 時間はタップリ有る!下山も歩いきます??

んっ!何ですとぉ~・・・まぁ~まだ行けそうと思いますが・・・下りは結構 遣られますよぉ~ 何て事はていじんさんも良くご存じ・・・ 晴れ間が行けなかったのか?テンションが上がっちゃったのか・・・ってか・・・まぁ~何時もの病気が発症したんッスねぇ~

取り敢えずバスの時間を確認してから決めましょう!って・・・ハイ!バスは1時間後でしたぁ~・・・しゃ~ない 1時間下山しましょうか?って事で 取り敢えず山荘を目指して歩き出します(^^)

先程まで 雲で視界が悪かった 長野県側の道も・・・ここまで回復してましたぁ~(^^)

DSC059700013.jpg

やっぱり何度見ても 素晴らしい景色ッス!何時来ても天空の道は 素晴らしい~

DSC059710014.jpg

で、下り始めて 2k・・・速攻足にダメージが・・・ふくらはぎに張りが・・・(>_<)

山荘へと下って来て バス停で時間を確認・・・まだ時間が有るって事で更に歩きで下山します・・・

いやぁ~足にかなり 疲労が・・・メッチャふくらはぎ そして太ももの外側に張りが・・・これってさぁ~明日のレースに響く痛みなんじゃ・・・

登りであんなに 良いペースで登ってた 二人でしたが・・・流石にペースが落ちて 疲労が蓄積されて行きます。

ていじんさん「やっぱ・・・下山はするものじゃ無いですね!辞めれば良かった・・・」
私「ええ~これあれですよねぇ~ 明日に影響出ますよねぇ~・・・」
ていじんさん「何かすげ~ふくらはぎに来てる・・・まぁ~股関節に来なければ大丈夫ですけどね」

冷泉小屋まで 後数キロと言う所で バスに抜かれて行きます・・・

私「ま~ここまで来たら 完歩しましょう!」
ていじんさん「もちろん!せっかくですし」

冷泉小屋に到着~・・・もう、歩幅もかなり小さく ソロリソロリと下山して行きます・・・

話しもレースの事はもう お話ししなくなり オリンピックの選手は凄いなぁ~的な・・・逆転するとか相当強いメンタルだとか 何とか・・・

冷泉小屋から 下って来て フト・・・コーナーを振り返る二人・・・えええ~~~!何じゃこりゃ!!(◎_◎;)

私「こんなもの凄い坂有りましたっけ・・・」
ていじんさん「いやぁ~・・・何だろう 筑波山にも中々無い様な・・・こんなだっけ?」

何か階段の様な斜度の坂に見える・・・勿論 そんな傾斜の道とか無いんッスけど・・・本当にそんくらいに見えたんッス・・・

それが 下へ行けば行く程・・・ここで発見! 人間はメンタルが弱ると 見える物が実際と異なって見えるって言う・・・

更にあろう事か 二人は 「別に明日のレースとかどうでも良くなって来た・・・何か凄く遣りきった感が・・・」って口走る始末・・・

そして「雨なら雨でもう 良いやぁ~って」 何ですとぉ~~!

そして 足を引きずる様にして 無事下山・・・下の監視所へ行ってご挨拶~上まで行って帰って来たよ~って(≧▽≦)

したら 何処を下山した?って 雨だったからず~っと道路を下山して来たって(^^;

したら「正解だったよ!今登山道にクマが出たって 親子だったらしい」

何と!クマって・・・親子って 小熊が居ると お母さんは気が立ってるからヤバイんッスよねぇ~・・・

201608301648599f0.jpg

一旦宿へ帰って荷物を下ろし 大会のエントリーに 会場へ行きます。

DSC059770020.jpg

PM16:00 宿から歩いて 会場へ 
DSC059790022.jpg

人も少なく 余裕でエントリ~出来ましたぁ~(^^)

DSC059820025.jpg

女性の方へエントリー用紙を渡し ゼッケンやリザルト誌 記念品のタオルを頂いて いよいよッスねぇ~!

DSC059830026.jpg

さて・・・この足って自転車乗れるんッスかねぇ~・・・(T_T)

出店してる お店を適当に見て・・・ってか 疲れちゃって 早く宿でゆっくりしたいって・・・

DSC059850028.jpg

宿へ帰ると・・・私のお部屋が締まってる(T_T) 誰か~居ないの~・・・

そこら辺を探すも TREKさん kachiさん の姿が無いッス・・・お土産買って来たから入れて~・・・

部屋の前で待って居ると お風呂からお二人が帰って来てようやく お部屋へ~(>_<) 締め出されちゃったかと・・・

お酒がダメなお二人に ジュースのお土産を♪ これは 会場前のお土産屋さんに有ったジュースです(^^)

DSC059860029.jpg

皆で ジュースで乾杯~♪

DSC059870030.jpg

ジャージにゼッケンを付けて!ヨシ 明日は頑張るぞ~って(^^)

DSC059960002.jpg

お風呂へ入り ていじんさんと 交換浴・・・ 水➩お湯➩水 を6回程して疲労を回復させます・・・

お風呂の後はお待ちかね~♪ 前夜祭~

まずはカンパーイ♪

20160830165530c68.jpg

こんなお食事~しっかり食べて 明日のレースに備えましょう!と皆とお食事するのってとっても 楽しい~♪

DSC059900033.jpg

けど・・・やっぱり 口があまり開かず 食べるのに苦労したッス・・・皆さんが食べ終えても 私が終わらず・・・

更にホテルのスタッフの方達にもご迷惑が・・・(^^; いやぁ~すいません 本当・・・

夜 アレコレ TREKさん kachiさんとおしゃべりしつつ けど・・・メッチャ睡魔が・・・20:30 電気を消してご就寝~

こうして レース当日を迎えます・・・外はすっかり雨が止んでいる この分ならフルコース走れるかもッスねぇ~・・・

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | 登山 | コメント:14 |
全日本マウンテンサイクリング IN 乗鞍 番外編 #1 日本100名山 乗鞍岳 登山
2016-09-03 Sat 07:00
大会の参加受付は 前日の8月27日に行われるッス 受付開始時間は 13:00から♪

なので 輪行でも土曜日に家を出ても十分間に合うんッスけど・・・

折角だし・・・色々遊びたいし・・・って事で 何時もの様に その前日 金曜日の夕方松本入りしたッス(^^)

DSC059280008.jpg

金曜日に仕事を終えて 一度帰宅 更に前日に準備を済ませて置いて 仮眠を取り 出発~ 松本へは16:00頃到着しました。

すると~ていじんさん より 着信が!(^^)

マタマタ 今回も松本よりピックアップをしてくれるって言うねぇ~(^^) ありがとうございます。

で、折り返しお電話をします。 するとぉ~5:30か6:00頃こちらへ来るらしい・・・

えっ??早くねぇ~?だって13:00受付・・・それでは乗鞍へ8:00か8:30頃 着いちゃうんじゃ・・・

聞けば ていじんさん 乗鞍を登山する計画をたてたらしい・・・何と~(◎_◎;) 言ってくれたら 私も登山の準備もして来たのにぃ~(>_<)

何故なら~ ヒルクライム×登山!は私の専売特許ッスから~(≧▽≦)

開けて翌朝~ ていじんさんより ココイル サークル&パスを教えて頂き 出発準備をします・・・

DSC059580001.jpg

が、しかし・・・お外は雨ッス(T_T) やっば~結構降ってるッスねぇ~・・・

DSC059590002.jpg

待ち合わせ場所のコンビニまでは 5分程で到着~ 丁度ていじんさんもいらっしゃいましたぁ~(^^)

おはようございます(^^) よろしくです。

ていじんさん 私の格好を見る成り 「あっ!その靴なら登山出来ますねぇ~?」って・・・いやいやこれじゃ 登山道登れません・・・(T_T)

DSC059600003.jpg

私「この雨でも 行かれます?」
ていじんさん「行きますよぉ~ けど 登山道じゃ無くって普通に道路を歩きます」
私「うわぁ~登るんッスねぇ~すげ~~」
ていじんさん「うん、登山靴とランニングシューズも持って来たからそれ履いて登ります」
私「流石~用意万端じゃ無いですかぁ~?」
ていじんさん「14144さんもその靴だったら登れますよぉ~」
私「成るほど~道路行くならこれで行けますねぇ~」

買い出し次いでに 雨具を購入~♪ 時間有るし お外雨だし なんだったら御一緒しちゃおうっと(´艸`*)

この日の出発地点 三本滝のレストハウスに到着~

DSC056510022.jpg
※写真は以前来た時のものです。

ていじんさん「所でどうします?行きますか?」
私「ハイ!行きますよぉ~ 雨ですし 自転車乗っても面白く無いですから 時間一杯有りますしねぇ~」

って事で 登山の準備~って言っても 私は 登山の用意はして居ません・・・なので 短パン レックカバー 吸湿速乾インナーとサイクルジャージ ウィンドブレーカー コンビニレインコート アシックスのランニングシューズ 更に靴下の上にコンビニ袋を履いて登ります♪ したら ていじんさんが 登山用のレッグカバーを貸してくれましたぁ~ ありがとうございます。

見て見て~この有り合わせ感タップリの格好~♪

20160830134027d68.jpg


2016年 08月 27日(土) 天候 雨 気温 低10℃ 高21℃ 風速南1m

ルートは三本滝からレースと同じ 県道48号せんを畳平までの往復≒26k程のコースです

乗鞍ハイキング


では、三本滝から コースを歩いて 登頂をしましょう(^^) 思えば 登山するのは 本当に久しぶり~♪

201608301343307a8.jpg

そうそう、私のカメラは防水では有りません なので 写真はていじんさん の所から無断転用~(^^;

コンビニでは 登山を見越して クッキー、一本満足バー、ゼリー、バームクーヘン、パンを購入~準備は万端ッス

ていじんさんの計画では 登りはこのまま歩いて行って 帰りはバスで帰るって言う計画~(^^) それなら 差ほど翌日に影響は出ないッスねぇ~♪ 前日に試走とか言って一本自転車で登る方が 体へにダメージが残るッスから・・・

但し・・・大会前日に 登山とか・・・普通はしないッス どっちか言ったら 頭おかしい 部類・・・

けど、遊びって事で考えるなら 何て贅沢なぁ~♪ だって、日本100名山を完歩してから 自転車で走破する何て~(≧▽≦)

そうそう!一昨年は 富士山を自転車で5合目まで登って その翌日 山頂まで登山したんッスよぉ~♪ 雨の中・・・もはやこれは恒例行事~♪

歩いて見ると 雨は思った程じゃ無く 全く歩行に問題は無いレベルでしたぁ~(^^) 昨年の富士登山の時は 8合目から風速20mの暴風雨・・・山頂では50m・・・一度最後の石段で 吹っ飛ばされて 数メートル落っこちたかんねぇ~・・・滑落するかと思った・・・に比べたら 全くもって全然余裕~ッス(^^)

しかも二人で歩くから 楽しい~♪ に しても 世の中には面白い人が居るッスねぇ~こんな事する奴私だけと思ってたら・・・ここにも居た~!

少し登ると 増水した沢の水を土嚢で止めて居る所が・・・ていじんさんのお話しでは昨年はこの土嚢の所当たりで水が増水!その影響で 道路が冠水しての コース短縮となったらしい・・・先程富士山のお話しをしたんッスけど その日と同日日に大会が・・・富士山では 降水量5mm 最大風速50mの暴風雨・・・そりゃそうッスよぉ~納得出来る!

201608301355132c1.jpg

ていじんさん から 登山でこの位の雨ってどうなの?って聞かれたんッスけど 別に普通ッス!基本高山の場合 雨が普通ッスから・・・雲が低かったら引っかかって濃霧だし・・・朝晴れてても 1時間後どうなるか?って世界 釣りと登山にとって気にするのはむしろ風!風はヤバイってお話しをしつつ登ります(^^)

で、折角なので レースでのアドバイスを貰ったり 戦略を教えて貰ったりしつつ登って行くッス(^^)

201608301414521a1.jpg

で、Kachiさんが 足を攣った場所を散策~更に TREKさんがマッサージをした路肩を発見 見事に お水が流れ 川に成ってるッス(^^) あの坂を密かに 足攣坂と命名~明日の check point にしようっと(^^)

ここでていじんさんに そろそろ 足に来てますってお伝えすると ていじんさんも来てるって(*´▽`*) 何だ~一緒じゃんホッとしましたぁ~♪ ていじんさん エベレストとかでも サクッと登っちゃうイメージが・・・同じ人間って事ッスね

けど・・・本当にこの道は歩き易いッスねぇ~♪ 車が来ないし 雨だし 大会前日って事も有り自転車も少ない!この日は大会の為に自転車も入山規制してるってていじんさんが教えて下さいました。

けど、流石に 関係無い普通の自転車も締め出す事は出来無いので こう言う 自転車は何台か登って来られます・・・ってかさぁ~雨の中良く来ますね!しかも 台風が来てるのに・・・(自分たちの事は棚に上げまくり)

20160830140236975.jpg

したら 女の子でしたぁ~(◎_◎;) 私達を抜いて休憩を取ったので お話しをお聞きした所 高山方面へと下るんだとか!更にスカイライン側悪天候で 走行不可・・・バスであちらへ 降りられるとの事ッス・・・気を付けて行って下さい。

2016083014145570c.jpg

明日のレースに参加する事を ていじんさん が伝えると 「頑張って下さい!凄いですね!」って いやいや・・・何を仰るやら!貴方の方こそ 頑張って!そして凄いです!

で、私達は先に出発~2つ程コーナーを回った所で彼女は私達を抜いて山頂を目指して 登って行かれましたぁ~ がんばって~♪

にしても・・・足取りは中々・・・ってかメチャ速い部類なのでは?? その後下山の時にレース参加と見られる方達を見ましたが・・・彼女の方がメチャ速かったって言うね・・・あっ、勿論私とかは 元々数に入ってませんので~言わずもがな

冷泉小屋へ到着し チョコット補給を取って 出発します・・・雨をかわす所が無いッス

DSC060430049.jpg
※写真はレース当日も物です。

やっぱこの区間がメチャクチャ大変でしたぁ~・・・明日はここをどう走るか?ですね!

そうそう、例の女性とお会いした 当たりからていじんさん 登山とは言わず コースの下見って言い出したぁ(^^; あっ・・・いや・・・どう言おうと 頭がおかしいとしか・・・13kもの道を歩いて下見とか・・・

位ヶ原山荘に到着~ 何か歩いてもあっという間に来ちゃったッスねぇ~(^^) レースではこの山荘はCP2に成る場所ッス!運営の皆さん 急ピッチで準備をしております。 こう言う方達にも支えられて レースとか言って遊べるんッスね 感謝感謝です。

20160830142200e95.jpg


では、上を目指して登りましょう!

って事で続きは次回(^^)

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | 登山 | コメント:6 |
日本200名山 大岳山 を目指して縦走!#3 大岳山~梅沢探勝路 
2015-11-04 Wed 18:58
天気が今一・・なので御岳山登頂を断念(T_T) とは言え~・・・それ以外に走路が分からないんッスよぉ~??

DSC033380098.jpg

お天気あまり関係無い 良いスポットとか無いんッスかぁ~??(^^;

愛宕神社の鳥居前で撮影した 案内図を確認して見よう~(^^)

DSC032730025.jpg

う~ん・・・やはり鋸山へ戻るルートと御岳山へ行くルートしか無いのかな??

しかし・・・ここの標識にもう一つ道を示してる・・・あっ!愛宕山の前の案内図ザックリだったけど写真を撮ってたっけ!

c0213096_6255677.jpg

おお~~!滝が有るんッスねぇ~!しかも・・・3つも!( ̄ー ̄) 滝!良いじゃ無いッスかぁ~♪

3taki

ここから下山出来る様ですし!こっちへ行こうっと(^^) ※因みにこの案内にも大岳山から滝へのルートは書いて無いッス!

私の前に カップルがそちらへ下りて行ってる以外・・・どなたも・・・まあ、そうッスねぇ~(^^;

では!行きましょうか!

下りて見て ここが意外と大変って事に直ぐ気づきます(^^)中々の勾配!・・・足元を落ち葉が覆っていて滑る滑る・・・

前を行くカップルに追いつきましたぁ(^^; 2度彼女の方が転倒!!危な~!!(>_<)お2人が私に気づき 道を譲ってくれるッス(^^;

しかし・・・ここって・・・一つ間違うと道を逸れちゃうんじゃ・・・(^^;だって~これッスよぉ~!!パッと見何処が登山道って分かります??

DSC033420107.jpg

因みに右に有る2本の木の間が正解ッス(^^) 慎重に足を進めるッス!どうも谷に降りた模様・・・しかし・・・歩きにく~!(ーー゛)

DSC033430108.jpg

案内標識発見!(ーー;) 有ってるんッスねぇ~!登山道を進んでる気がしないんッスけど・・・

DSC033440109.jpg

丁度この辺りで女性のみのパーティーとすれ違います!大学生かな??

そのお蔭で踏み跡が出来ててラッキー♪それを辿れば良いッスねぇ~!にしても・・・坂道の下りで落ち葉で足が取られ・・・中々ペースが上がりません・・・けど、こう言う場所で焦ってはダメッス!アチコチに道とおぼしきラインが有って・・・地形を読んで進まなきゃ!

ず~~っと杉林の中を進んで来ましたぁ~先程のパーティー以外誰とも会わ無いッスねぇ~・・・

DSC033450110.jpg

暫く進んで行くとぉ~・・・(◎_◎;) 倒木が・・・道が分断されちゃってる・・・反対側にも道らしき物が有るっちゃ有るんだけど・・・違和感がってか不自然な方向の様に思えるッス(; ・`д・´)

DSC033460114.jpg

慎重に倒木を越えて見ると~有った!間違い無いッスねぇ~(^^)

DSC033470115.jpg

DSC033480116.jpg

この倒木を過ぎると沢沿いに道が通ってるッス!さっき確認した案内表示の画像からも沢伝いに下れば林道へ出るって成ってたッス!

この沢沿い・・・更に急坂で歩き辛い・・・相変わらず足元には落ち葉で埋め尽くされてるし・・・気は抜けないッスねぇ~

DSC033490117.jpg

ええ~・・・又~(^^; これ何処通るか分かります??落ち葉のせいと余り人が入らないルートの為・・・道が分かりづらく成っちゃってるんッス・・・因みにパッと見右側に2本と左側に1本道なのかな?的な・・・右の沢に近い所がルートと思うんッスけど・・・

DSC033500118.jpg

この様なヶ所が幾つも・・・あれ??あっちにも道が有るッスよぉ~見たいな(^^;

ようやく水の流れる音が足元で聞こえだした頃に間伐材を運搬する??モノレール?何て言うの??トロッコ??のレールが有りましたぁ~(^^)このレールず~~っと梅沢林道の梅澤園地まで続いてます(^^)

DSC033510122.jpg

写真に撮らなかった事を後悔してますが・・・この後何回か丸太の橋を渡ったり 飛び石で対岸へ行ったりと・・・中々アドベンチャーッスねぇ~(^^;

途中水量が増して来た沢へ下りて休憩~!この手前で 普段着に革靴の年配男性が上がって行ったんッス・・・なので それだとここは登れないですよぉ~私でもこのルートで上がったら2時間は掛ると思います・・・と御忠告・・・チョッピリ怒った様で 行ってしまいましたぁ~(^^;まあ、引き返すと思いますが・・・だってもう直ぐ日没ですし(^^;

けど!ここ!見て下さい!ヤバく無いッスかぁ~!!ここ東京都なんですよねぇ~(≧◇≦) 

DSC033520129.jpg

PA3102900102.jpg

PA3102950111.jpg

PA3102930105.jpg

PA3102970113.jpg

その後も何度も沢へ降りて 顔洗ったり 手を洗ったり~♪ 冷た~~(>_<)

どんどんと沢の水量が増えて・・・何時の間に~って(^^) 最初はチョロチョロだったんッスよぉ~!!これが最後は一級河川に成って東京湾へかぁ~(*´▽`*)

思い付きで入って来ちゃって道を何度も見失ったり・・・滑ったりしたんッスけど!天候が悪いからこっちへ来たのって正解でしたねぇ~(^^)

この後も道が分からなく成ったりそうそう!一回滑落しそうに・・・(^^;ヤバかった~その時の写真がこれッス(^^;因みに片手で木を掴み何事も無く無事でしたぁ~(^^;

PA3102940106.jpg

大滝の標識発見! 見て下さい!大岳山の所(悪路)って成ってるッス(^^;そうッス!悪路ッスよぉ~!

DSC033530130.jpg

大滝へ行って見よう!ヽ(^o^)丿おお~~!!(◎_◎;) 立派~!おっきい!何枚か写真を撮り!

DSC033560133.jpg

PA3103000121.jpg

PA3103050127.jpg

滝の側に腰を下ろしてマイナスイオンをチャージッス(*´▽`*) 来て良かったぁ~・・・

大滝を後にし 次はネジレノ滝ッス!

本当に・・・はぁ~~(#^.^#) 素晴らしい~♪ しかも・・・私独り占めなんッスよぉ~!土曜日の午後に(^^)v

c0213096_20474943.jpg

更に更に~!三つ釜の滝ッス!

20141213_0914_24.jpg


ここどうなってるんッスかぁ~??この3つの滝!それ単体で別の場所に有っても素晴らしいと思うんッスけど・・・それが同じルートに3つって・・・(^^; 有り得なく無いッスかぁ~??贅沢だぁ~!山頂の景色は何時も通りダメでしたが・・・今回はこれで帳消しッスねぇ~(^^) マイナスイオン 満タン決まってます(^^)

では、帰路に着きましょう!高度も一気に下げてそれまで斜面だった道も緩やかに・・・開けた場所に出たッス(^^)梅沢園地なる場所ッスかねぇ~(^^)

DSC033600142.jpg
DSC033590141.jpg

東屋が有り暫し休憩~!更に おにぎり、羊羹を食べて補給するッス(#^.^#) ここからは 林道(舗装路)で県道へ出て奥多摩駅へ!

DSC033580140.jpg


少し歩くと車が1台 プジョーが上がって行きました(^^)滝見るのかな?

これだけじゃ終わらないんッスここ!何と!道の反対側にまたしても滝が!!マジッスかぁ~(≧◇≦)

PA3103090136.jpg

こんな関も有って本当に飽きないッス!

PA3103110139.jpg

更に林道を進んで行くとぉ~・・・梅沢隧道・・・って怖く無いッスかぁ~・・・中は真っ暗ッス(゚Д゚;)

DSC033620144.jpg

抜けると人里へと・・・山と人里とを隔ててる様ッスねぇ~(^^;

アメリカキャンプ村なるキャンプ場では 賑やかな声がしてたッス!と美味しそうな匂いも!(^^;

時間は16時過ぎ・・・どうにか日没までに下山出来たッス(^^; ここからは県道を経て駅へ向かうだけッス!確か電車は結構な時間まで有ったと思ったので・・・ってまだ16時ッスよぉ~!私の地元もそうッスけど・・・田舎の夜は早いかんねぇ~(^^;

DSC033630145.jpg

あれだけ賑やかだった奥多摩周辺も車くらいでだ~れも歩いて居ませんねぇ~(^^;

途中の渓谷を一枚・・・うん チョットボケました(^^; 日没近いかんねぇ~!

DSC033640146.jpg

奥多摩駅に到着した頃には 辺りは真っ暗・・・時間も17:06・・・歩いたぁ~!大変だったぁ~(^^;長かったッス!

DSC033660148.jpg

10時17分登山開始!で奥多摩駅に17時06分! 距離≒16.3k 歩いたぁ~~(^^;疲れた~!!

登行    6時間49分

標高    愛宕山 507m

       鋸山   1109m

       大岳山 1266.5m

距離    ≒16.3k

何と電車が余り待たずに来たッス(^^) 発車まではまだ時間が有るんッスけど・・・電車暖かい~(#^.^#) 体が冷えちゃったかんねぇ~!電車も空いてて本当に良かった~、この後 青梅、立川、御茶ノ水、錦糸町、君津と乗り換え・・・いやぁ~!電車だけでも十分旅行ッスね!世界の車窓から!ちゃらっちゃっちゃちゃちゃ~ちゃちゃ~・・・今日はJR内房線の旅をお伝えします的な(^^;

大岳山山頂で景色を見る事が出来なかったんッスけど! 梅沢探勝路!の景観はそれを補うには十分でしたぁ~(^^)マイナスイオン出マクリでしたしぃ~(^^)v 今回も中々ハードな登山となりましたが! 奥多摩の山々!お邪魔しましたぁ~m(__)m

次は絶対!綺麗な景色を見るかんねぇ~(^^)

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ぽちっとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | 登山 | コメント:8 |
日本200名山 大岳山 を目指して縦走!#2鋸山~大岳山
2015-11-03 Tue 14:01
鋸山山頂で暫し休憩をし・・・ってここまでほぼノンストップで来たから疲れたッス・・・(^^;

自転車の時もそうなんッスけど 写真を撮る名目でのストップは休憩に入れないって言うね(^^; ズルッス・・・

ここまで 愛宕山、鋸山って言う千葉では有数のお山と同じ名前の山を登頂~!

PA310274.jpgDSC033100066.jpg



ここまで 中々タフな道のりでしたよぉ~いや!マジで(^^;

で、いよいよ 今回の目的地!日本200名山の大岳山ッス!風はそれ程吹いて無いんッスけど 時折木々の中をス~っと流れて本当に気持ちが良い~ッス(*´▽`*) 森林浴~♪

けどもあんまり止まって居ると体が冷えるので体温が高い内に次を目指します!まずは・・・鋸山を一旦下山し・・・尾根伝いに大岳山に登るッス!いやはや・・・大変ッスねぇ~(T_T)

鋸山って言う名の通り!この様にず~~っとガチャガチャと岩が尾根に散乱してるッス・・・ここまでは更に岩山やら何やら・・・ここからはどうかな??(;´д`)

DSC032880044.jpgDSC033070063.jpg

下から数人のパーティーとすれ違います!

DSC033150075.jpg

ようやく下りきり分岐に標識が有り・・・大岳山まで 3k・・・御岳山までな!7k ソロソロ13:00大丈夫ッスかぁ~??(^^;

DSC033160076.jpg

と・・・これ!!山岳耐久レース!?ここ走るってか!!Σ(゚Д゚) いやぁ~すげ~な・・・本当・・・じゃあ私も・・・ってか足がガクガクしてるんッスけど・・・走るとか・・・ってそもそも!走るって何?旨いの??

DSC033170077.jpg

尾根・・・明らかに道が変化しましたぁ!アップダウンが有るものの 随分と歩き易く成ったッスねぇ~(^^) 落ち葉を踏みしめて歩くの気持ち良い~♪

DSC033180078.jpg

山岳RACE の道しるべに100均のテールランプを使ってる!私が使ってたのと一緒・・・いや!パッキンが入ってるッス!私の奴のグレードが上の奴だぁ~(^^; あれって引っ掛けるフックが壊れるんッスよぉ~(^^)

DSC033190079.jpg

いや~!道が良いからペースが上がるッスねぇ~!山岳RACEここなら 走れますねぇ~!って私は走りませんよぉ~!死んじゃうから(ーー;)

DSC033220082.jpg

馬頭刈尾根・・・遠いとは思うんッスけど・・・行って見るかな??

DSC033250085.jpg

今までの道と違い 山肌を一筋の登山道が走ってます! 何人かの人達とすれ違いましたぁ(^^)いや~ちと怖いッス(^^;

DSC033240084.jpg

馬頭刈尾根は遠いと判断!分岐が有り!大岳山へと抜けられそう!戻らなきゃって思ってたのでラッキ~でしたぁ(^^)

DSC033260086.jpg

山肌の道に木製の橋??

DSC033270087.jpg

谷はこんな感じッス・・・ちと怖いッス(^^;

DSC033280088.jpg

大岳山荘へ到着~!鳥居が有りその上がいよいよ大岳山の頂きッスねぇ~!

DSC033290089.jpg
DSC033300090.jpg

の前に山荘の前に見晴らし台らしき所が有るんッスけど・・・閉鎖されてますねぇ~(^^;

DSC033310091.jpg
DSC033320092.jpg

ん??景色・・・雲??まさか~!!急いで山頂へと向かいます!(゚Д゚;)

鳥居を潜り 神社の社・・・狛犬?!何か面白い(^^)チョット可愛いッスねぇ~

DSC033340094.jpg
DSC033330093.jpg

こんな岩を登りこんな所を通って・・・坂を登り・・・高度を上げて行くと・・・マジっすか・・・

DSC033350095.jpg
DSC033360096.jpg

少しひんやりとした空気ってか水蒸気ってか・・・霧が・・・(T_T)

諦めずに山頂を目指します!・・・もうねぇ~泣きそうなんッスけど・・・(T_T)

で・・・登頂~!・・・(>_<) もうやだ~!! 見てこれ!本当だったら奥多摩の山々が見えて 冬だったらその先に富士山って言う・・・ねぇ・・・真っ白ッケッケ!相性悪すぎでしょう!・・・あ~あ・・・本当に大変だったのになぁ~

DSC033370097.jpg

まあ・・・ね 山は大体雨かこんなですよねぇ~じゃ無いと都内に水が足らなく成っちゃうかんねぇ~(T_T)

何はともあれ!大岳山 登頂~!ッス!どっと疲れましたが・・・(^^; 13:32 うん!やっぱ道が良かったからペースが速かったッス!鋸山から40分弱で到着~!馬頭刈尾根に回らなかったらもっと速かったかもッスねぇ~!

DSC033390099.jpg


まあ、気を取り直して~!カンパーイ!!

DSC033410101.jpg

お弁当を頂きましょう♪

DSC033400100.jpg

さて・・・このまま御岳山へ向かうか・・・どうしよう??行ってもこれじゃあなぁ~・・・(^^;

だって~・・・

鹿野山見晴らし悪く 天候くもり

DSC017390009.jpg

地元の鋸山     天候 霧

DSC018740023.jpg

筑波山        天候 霧

DSC024010049.jpg

富士山        天候 暴風雨

DSC026470022.jpg

さっきの鋸山 見晴らし悪く 天候くもり

DSC033100066.jpg

大岳山        天候  霧

DSC033370097.jpg

で・・・御岳山まで・・・(T_T) 今回は辞めて置こうっと・・・ここもリベンジだし・・・絶対に次は快晴で雲一つ無い日に来るッス!

けど・・・ここまで来ると・・・笑えるッスねぇ~!けど、負けないもんねぇ~!( ;∀;)

大岳山登頂を果たし・・・御岳山登頂を断念!さて どうするかな??

そうそう!一か所良い天気で見晴らしが良かった所が!伊予ヶ岳!千葉のマッターホルン!

DSC018190020.jpg


で、今日はここまで!次がいよいよラスト!ただの下山もかなり大苦戦・・・遭難すると思ったッス(^^;

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ぽちっとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | 登山 | コメント:6 |
日本200名山 大岳山 を目指して縦走!#1愛宕山~鋸山
2015-11-02 Mon 20:44
この間の土曜日に 登山へ行って来たッス(^^)

お天気は雨は降らないまでも・・・関東地方は軒並み”曇り”ベース・・・

このブログを長らく読んで頂いてる方々は知ってるとお思うんッスけど 私って山とは相性が悪いんッスよぉ~(^^;

日曜日ならお天気なんッスけど・・・流石に7時間縦走してから お仕事って・・・死ぬでしょう(^^; って以前はトライアスロンに出てその足で現場へ何てショちゅうだったんッスけどね・・・そこは~寄る年波って奴ッスねぇ~・・・(ーー;) 何時もスマナイネぇ~~

けど、山行きたい症候群発症して居たので・・・少々天気悪くても行こう!って思い立ったが吉日で、急遽 登山へ出かけようって事に成りましたぁ~(^^)

今回お邪魔した山は~、夏に富士登山の練習をしに行く”はず”だったお山! 奥多摩に有る日本200名山に名を連ねる山!大岳山へ行って来たッス(^^)

2015年10月31日 天候 くもり 風速 東北東3m 気温 低8.2℃ 高11℃ 

まずは何時も通り ルート説明から!

奥多摩駅から 昭和橋を渡って直ぐ右手に 愛宕山への登り口が有るッス!そこから 愛宕山へ 愛宕山を越えて今度は 岩場が続く鋸尾根伝いに”鋸山”の頂へ! 更に尾根伝いに大岳山を目指します。 天候が悪く視界が無いので御岳山への登頂を辞め梅沢探勝路で 大滝、ネジレの滝、三つ釜の滝へ その後梅沢林道から県道を経て 奥多摩駅までの16.3k およそ7時間のコースです。

登山用のルートマップ発見!今回からそれを掲載します(^^) 但し一般道はルートを引けない見たい。

mt-otake1.png

登山計画と装備品の登録も出来るので合わせて掲載!

mt-otake2.png

まずは、始発で新宿駅へ・・・新宿駅8:19発 ホリデー快速おくたま5号で奥多摩駅へ!

DSC032580001.jpg

地元からトータル3時間半の電車の旅ッス・・・遠い~!!(>_<)

スタート地点の奥多摩駅に到着~♪

DSC032590012.jpg

ここは言わずと知れたサイクリストにも人気のエリアッス!この日も沢山の自転車の方がいらしてましたぁ(^^)ですが・・・それ以上にトレッキングやハイカーの人数も半端無いッス(◎_◎;)

けど・・・登山の方は大半は御岳駅で下車されてましたぁ(^^;

結構乗り換え時間が有ったにも関わらず・・・何も買って無いって言うねぇ~(^^;

駅を国道へ下った所にスーパーが有り そこで おにぎり3個、お水500ml×2本、助六寿司、羊羹3本購入~!これで何とか成るかな? 一番の心配は~・・・日没までに下山出来ないって事・・・(+_+) あんまり考えない様にしよう・・・

スーパーの昭和橋を渡って直ぐ右手が登り口に成るッス!

DSC032610014.jpg

愛宕神社の石段が愛宕山への登り口に成るッス!10:17分入山!

DSC032640017.jpg

最初しっかりとした石段が~!登りやすいッスねぇ~♪因みに 御岳山→大岳山→鋸山→愛宕山で鋸山からを下りにするコースを歩くのが一般的らしいのですが・・・私は遭えて困難な道を選びます!何故なら その先に富士山が・・・もう無いんッスけど・・・(^^;

暫く登りやすい山道が続くッス♪

DSC032670020.jpg


途中こんな休憩出来る所を発見ッス(^^) あれッスねぇ~ここで最後の休憩に使うんッスねぇ~(^^)

DSC032680021.jpg
DSC032710023.jpg


いきなりそれが目の前に・・・何これ~!急だわ長いわ・・・(T_T) 壁の様な・・・ってか壁だな・・石段が~(>_<)頑張って登り真ん中当たりで上を見上げるとぉ~果てしねぇ~~!!

DSC032720024.jpg


愛宕神社の五重塔・・・疲れたッス(+_+) 死んだぁ~!

PA310271.jpg
PA310273.jpg

小高い岩場の上に愛宕山神社が有りそこが愛宕山山頂~!一座登頂~ッス(^^) 鹿野山の山頂よりハードだったッス・・・あの石段ヤバイ~(>_<)

PA310274.jpg

愛宕山を反対側へと下ッス(^^) 今日は一つ山を登ったら下りそして又登るって言う繰り返しに・・・先ながっ!!

PA310275.jpg

鳥居発見!こちらが神社の正面に成るんッスねぇ~(^^)

PA310276.jpg

愛宕神社の鳥居と狛犬 社の前にも狛犬が居たッスねぇ~(^^)こちらのは新しいッスねぇ~(^^)

PA310277.jpg
PA310280.jpg

おやっ??狛犬・・・子狛犬を踏みつけてる?様に見えるのは心が荒んでいるから??(^^;

PA310279.jpg

案内表示板が有るのでこちらをパチリ!これを地図代わりに歩こうっと(^^;

PA310281.jpg

DSC032730025.jpg

鳥居からチョット歩くと各山への所要時間が・・・大岳山まで4時間って・・・けどその先の御岳山までは5時間って事は大岳山まで行けば後はそれ程でも無いって事ッスねぇ~( ̄ー ̄)

DSC032770029.jpg

愛宕山でウォ~ミングアップは十分!ここからが本番ッスよぉ~!!

DSC032760028.jpg

鋸尾根は 基本 林の中を縫うように走って居て・・・時折木々の間から山々を望む事は出来ますが・・・そこまで見晴らしの良い所が無くて・・・写真を撮りたくても中々・・・大岳山山頂までお預けッスねぇ~(^^; 
DSC032780030.jpg

紅葉は・・・そうッスねぇ~10日前後先って感じッスかぁ?

PA310283.jpgPA310284.jpg
PA310287.jpgPA310289.jpg

鋸尾根・・・中々大変な道でしたぁ~・・・小高い岩場に道を阻まれたり・・・鉄の階段を登ったり・・・

DSC032790035.jpg

小高い岩場を越えると~ 天狗の像が有りました!(^^; 鹿野山の神野寺 奥の院の天狗・・・愛宕山と言い 地元の山に共通点が有るのが面白いッスねぇ~山岳信仰??知らないのに辞めて置こうっと・・・(^^;

DSC032820038.jpg

その天狗の像の先!奥多摩三山 の一つ御前山が綺麗に見えましたぁ~(*´▽`*) 

DSC032830039.jpg

天狗の岩場を猿梯子?で下り・・・更に岩山を越え・・・急坂を登り・・・メチャクチャシンドイ!!厳しい~!!・・・本当にハードッス!!Jスポーツで言ってたっけか・・・自転車乗りは意外と体力が無いとか・・・痛感せざる負えないッス・・・(T_T)

DSC032840040.jpg

チョット開けた所を発見!

DSC032850041.jpg


猿梯子を登った先に鎖場・・・ここは大した事無かったんッスけど 一応グローブを!

DSC032860042.jpg
DSC032870043.jpg

ん?手書きの標識!右が鎖場・・・こっちッスねぇ~( ̄ー ̄)

DSC032910047.jpgDSC032900046.jpg
DSC032920048.jpg
DSC032930049.jpg
DSC032960052.jpg
DSC033000056.jpg

と・・・不意に目の前に 三角点が!!えぇ~??これって??鋸山・・・登頂か??

DSC033010057.jpg

水を飲んで・・・休む所も無いので通過し先に進むとぉ~・・・分岐が・・・鋸山、大岳山と有るッス(^^;やっぱまだだった・・・

DSC033060062.jpg

更に激坂を登り・・・恐らくソロソロと思って居たらッスねぇ~!鋸山山頂へ到着~!!いやっ!ここまで相当ッスよぉ~!ハードでしたぁ~(^^;

DSC033100066.jpgDSC033120068.jpg


12:06 鋸山登頂~!10:17入山なので1時間49分で登頂したッス(^^)コースタイムが2時間30分なので40分程詰めたッスねぇ~!10:00過ぎからの登山ですし・・・コースタイム7時間・・・日没を考えると・・・マダマダッス(^^;

とは言え 休憩しましょう!疲れた~(^^; 先客の方も皆さん私の進んで来た道へと進んで行くッスねぇ~・・・考えて見れば7時間の縦走路を10:00から登り始める奴は居ないッスよねぇ~・・・(^^;

さて!じゃあ~何時もの奴!カンパーイ!!

DSC033140074.jpg

鋸山山頂は木々が生い茂ってて展望は良く無いのが残念ッスねぇ~・・・おにぎり&羊羹で一息付くッス・・・生き返る~!おにぎり旨い~!!

DSC033130073.jpg

鋸山周辺でようやく人とすれ違い始めましたぁ~(^^) 中には「そっちから来たの?お疲れ様です」って(^^;

縦走って事は登った山を一度下って・・・そして登ります(T_T) そして次に登る山こそ今回の目的地!日本200名山!大岳山の頂きッス!

ここまでも相当ハードでしたぁ・・・先はマダマダ長いッス!ですが 今日はここまで!続きは明日以降に!

ぽちっとしてくれたら嬉しいです。

にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | 登山 | コメント:8 |
| ロードレーサーで週末サイクリング | NEXT