viaggio cc クラブ活動 
2016-10-30 Sun 21:13
今日は 私が所属している viaggio cc のCLUB活動に参加して来たッス(^^)

2週連続で 日光へ♪

今回は私が主催で行ったツーリングでしたぁ(^^)

かなり距離も有り 気温も低くなる時期の開催で 正直どうなるかなぁ~って心配してたんッスけど

皆さん 私が思ったよか アクティブな方達で 沢山の方がご参加くださいましたぁ~

皆~ありがとうございます。m(__)m

まぁ~アレコレあったものの ”大きなトラブル”も無く そして何より事故も無く本当にホッとしています。

メチャクチャ寒かった事と登りのいろは坂は雲に覆われて 楽しむ事が出来なかった・・・のが残念でしたが

皆さんそれぞれで 楽しんでくれた見たいなので良かったッス(^^)

さて、これでグッと誘いやすく成ったって事で 次は何処走ろうかなぁ~(^^)

このレポは後日お伝えしますね(^^)
スポンサーサイト
別窓 | ヒルクライム | コメント:4 |
2016年 秋 日光 秋の陣 チーム遊の皆さんと御一緒する 日光~奥日光周回コース #4
2016-10-24 Mon 07:00
前回のつづきです(^^)

川俣温泉から 奥日光を満喫したRideを楽しみましたぁ~(≧◇≦)

DSC061920041.jpgDSC062010050.jpg
DSC062040053.jpgDSC062080057.jpg

ダム有り 川有り 渓谷に 吊り橋~♪ 大変な思いをして来た甲斐が有ったってもんッスよねぇ~

で、お昼がてら休憩を取ります(^^)

外はスッゴイ風が・・・

お昼を食べ 流石の皆さんも腰が重そうな・・・

そうなんッスよねぇ~・・・奥日光まで来ちゃうと日光へ戻る為には 女峰山 2483mを含む山々を越えなくては・・・なんッス・・・

道で言ったら 県道169号線 霧降高原道路 で山を一つ越えなくちゃなんッス・・・

この食堂から≒5k100m程下りそっから 丸山の尾根伝いに通した県道を14k750mを登らないと・・・なんッスってのは頭では解ってるんッスけど・・・(^^;

ドラゴンローディーさん「あれがキツイんだよなぁ~大笹牧場までは良いんだけど・・・そっからなぁ~後500mで終わりだって気持ちを切り替えないとダメなんだよなぁ~・・・」って・・・

ていじんさん「要らないんだよなぁ~最後の霧降は要らない!」

チョット待て(; ・`д・´) いっつもこんな事をして楽しんでる人達が おののくって一体!

そう言えば~出発時にも 「今日のコースは大変ですよぉ~ 何と言っても最後にモンスターが居ますから」って・・・

ヨッシーさん「後 筑波山一本?」って出た!筑波山計算!美ヶ原でも 2筑波山とか1筑波山とか・・・

ドラゴンローディーさん「筑波山一本と風返しから一本」って(^^;分かる自分も怖いッス

さて・・・いつまでもこうしててもいたずらに時が経ってしまいます・・・行くしか有りませんねぇ~(^^;

4人で最後の緩やかな下りを噛みしめつつモンスターへ・・・途中 竜王の滝?により最後の観光気分を楽しんで・・・

DSC062110060.jpg

栗山まで下り・・・では!いよいよ県道169号線 霧降高原道路へと入ります!

DSC062130062.jpg

ここで・・・私かなり足に来てる事に気が付きます・・・皆さんは大笹牧場までならって言ってましたが・・・私は・・・もう限界が近いッス・・・やっべ~~膝にチョコット違和感が・・・(T_T)ここで千切れるの確定ッスねぇ~ 離れたく無い一心で重いギヤを回して来たツケが・・・

※で~、先程トレの為ギヤを交換して気が付いた事が・・・105 11-23tのスプロケット 私は 28、30、32とばかり思ってたんッスなので 後ろの2枚に入れたら速度が落ちて何時もの様に遅れちゃうって・・・したら 22、25、28、32だった!(◎_◎;)

22t・・・25tでずっと登ってたって事に・・・確かに練習の成果っちゃそうなんッスけど・・・そりゃ持たないッスよぉ~・・・馬鹿だ!

しかしその時はまだそう思ってるんッス(^^;

こっからが何時ものジタバタに・・・チョット気を緩めるとジリジリと遅れ踏み込んで進むとメッチャシンドイを繰り返し・・・牧場ってまだぁ~~って!(>_<)

あああ~~~キッツ~~!マジキツイ!太もも脹脛がピリピリと・・・攣りそう~!斜度が数回緩んだ所で30へ入れて休み実際は28tそして又25へで もうダメかも~・・・

足に力が・・・アレ(◎_◎;) 皆さんが離れて行かない??って事は 皆キツイんッスねぇ~!無駄な力が抜けるのか?良い感じで回せたり・・・最初からこれが出来ない物か??すると~キツイけど進めるって言う・・・

が、しかしこれは 電池切れ寸前の状態・・・この後全く進まなくなるって言う・・・やべ~~久々限界来たぁ~(>_<)後500は登れないかも・・・で~大笹牧場到着~~!(>_<) 逃げ切ったぁ~・・・ヤバかったぁ~

自転車を降りようと足がガックガクで コケそうに・・・ あっ・・・攣りそう~・・・

皆さんで看板の前で写真を撮り移動しますが・・・もうねぇ~チョットの距離でも自転車乗ったら攣りそうなんッスよぉ~って事で押しつつストレッチしつつ歩いて足を整えつつ移動するッス(^^; 後500だっけ・・・ダメだなコレ・・・何500mって!

DSCN3063.jpg
DSC062140063.jpg

自転車をていじんさんの自転車へと立て掛けて 直ぐには座らず(何か攣りそうだった)フラフラと・・・ドラゴンローディーさんがコーヒーを買いに自販機へ行ったので少し足を動かそうと私も自販機へ・・・(^^; この休憩中に回復させねば!

DSC062150064.jpg

階段で休憩を取ってるのでそちらへ・・・私も階段で足を投げ出して座ります・・・ピックピックしてますが~(>_<)

足を曲げたり伸ばしたり マッサージをしたりして回復を促します(^^; 精神と時の部屋で強く成ったと言っても所詮は人間・・・スーパーサイヤ人に成った訳じゃ無いって事を実感・・・

とは言え攣りそうってだけでマダ攣った訳じゃ無いッス!ポジティブに考えてモンスターに挑みましょう!

ってかさぁ~これ・・・もっかしたら千切れたら登れる気が一切しないッス(>_<) ここは何としても食らいついて登らなきゃ!

って何時もの 根性クライムに成ってるし・・・練習の成果は何処行った~??

どうにか 足もチョコットだけ復活・・・疲れて来てから 悪習の踏み込みぺダリングに成ってたからなぁ~ こっからは回して行かなきゃなぁ~・・・

で、スタート!ラストステージ 本当なら牧草地帯の坂道を登ると~っても景観の良い所なんッスけど・・・地元のマザー牧場を思い出します。 が、一切そんなの鑑賞する余裕が無いって言うねぇ~・・・(^^;

DSC062160065.jpg

更にイヤなのが・・・風!ここに来て向かい風でしかも山からの吹き下ろし・・・斜度が元々8.3とか9.5とか結構な坂道なんッスけど・・・風のせいで2割増しって言うね(>_<) ってか標識さぁ~!良いよ小数点以下とか!

足は休憩のお蔭で少し回復出来ましたぁ~が・・・何処まで続くか・・・

もう・・・前のドラゴンローディーさんだけを見て何にも考えずに 追いかけるだけッス!(>_<)

ドラゴンローディーさんがダンシングすれば 私も立漕ぎをし・・・ラインを変えたら私も変える・・・なんも考えず無心で付いて行くだけッス(>_<)

大笹牧場までもかなりヤバかったんッスけど・・・ここからはメッチャヤバイ!斜度が一切緩まず 8~9パ~を行ったり来たり・・・余計な情報が煩わしく成り サイコンをグイッと見えない位置へ・・・先生すんません!後は呼吸を整えつつ心拍の上昇を抑えて登って行きます・・・

朝 朝日に向かっていろは坂を登った様に 今度は落ちて行く日に向かって霧降高原道路を登って行きます!に・・・しても長い!

DSC062170066.jpg

何だかなぁ~最後は何時もの様にボロボロじゃんか・・・(T_T)

しかし 本来ならと~~くに千切れてるんッスけど 何とか皆さんに付いて登れてる・・・って良い事だけを考えよう!

すると・・・ていじんさんが 戻って来られて 「後1~2kですよ」って(^^; ってか相変わらずスゲ~な・・・けど、2kは長いんッスけど・・・(T_T)

で~ようやく 目的地の六方沢橋へ・・・長かった~ってかピークはもう少し先ですが・・・とにかく良かったぁ~橋の欄干へ自転車を立て掛けて小休止・・・疲れたぁ~シンドかったぁ~(^^;

DSC062180067.jpg

後からスタートしたヨッシーさんも合流し・・・お疲れ様でしたぁ~(>_<)

その後ピークへと登り記念撮影~・・・こう見ると天空と一緒の風景になるッスねぇ~・・・達成感は表示の1440mのそれで無く・・・まぎれも無く獲得標高の2300mッスねぇ~!

DSC062210070.jpg

その後10kの坂道を下り ようやく日光へ・・・いやぁ~戻って来たって感じます(^^;

DSC062220071.jpg

ここからラスト6k程清滝までの”登り”を楽しんで(T_T) 日没前に終了~長かった日光秋の陣も終わり お疲れ様でしたぁ~(>_<)

皆さんそれぞれ身支度を整え 帰路へと付きます・・・

DSC062230072.jpg

トレの成果は確かに有ったッス!けど・・・長い坂道を重たいギヤで漕ぎ続けるには限界が・・・メッチャ膝に来たッス(>_<)

と・・・何度も言ってる事だけど~いい加減自分の機材の事ちゃんと把握しなきゃなぁ~・・・

私はていじんさんが 小山の駅まで送って下さり JRで帰路へと付きましたぁ ていじんさん 何時もありがとうございます。

DSC062240073.jpg
DSC062250074.jpg

最後に チーム遊の皆さん ありがとうございました。 又、楽苦しい Ride 行きましょう(^^)

DSC061790028.jpg

今回のデータ!

日光秋の陣

けど、何て数字だ~自分でもビックリ!トレも走り方も もう一回考えないとッスねぇ~(^^;
とは言え~やっぱり実走は楽しいッスねぇ~♪

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ヒルクライム | コメント:12 |
2016年 秋 日光 秋の陣 チーム遊の皆さんと御一緒する 日光~奥日光周回コース #3
2016-10-23 Sun 07:00
前回のつづきです(^^)

いろは坂を登って

DSC061610010.jpg

中禅寺湖~戦場ヶ原まで抜けて

DSC061720021.jpg
DSC061790028.jpg

光徳牧場から山王林道で 山間を抜けて

DSC061890038.jpg

奥日光は川俣温泉まで走って来ましたぁ~(^^;

DSC061940043.jpg

こより北上するには一度栗山まで下って 県道350を行くか 川治まで下って国道121号で行くかしか無く 私達の前には2000m級の山々が折り重なって行く手を遮ってます・・・けど、地図で20k程北西に線を引いたら福島県・・・やっぱメッチャ遠くまで来た感は半端無いッスね!

DSC061900039.jpg

都内から朝5:00の電車に乗って 8:30~日光より自転車で走ったら お昼前に福島県20k手前の山の中まで来れるって何かスゲ~ッスね(^^;

ここからは 川俣湖に繋がる渓谷に沿って 下り基調の道をユルユルと川俣ダムへと県道23号線で向かいます。

チョット長い下りで足を動かして無かったので少し痺れて来たんッスけどここで少し漕げたから復活しましたぁ(^^)

どうも血行障害の影響で あんまりジ~ッとしてると 血流が悪く成ってダメなんッスよねぇ~何時もならそう成らない様に下りでも少し空回りさせて血流を促すんッスけど・・・あんまり怖かったからグッて力入っちゃった・・・(^^:

にしても・・・風はドンドンと強く成るって言うねぇ~・・・(^^;

5kも行くと川俣湖へ到着します(^^) 中々大きなダム湖ッスねぇ~♪ 川俣大橋で写真を・・・ここ大きな吊り橋で車が通過すると揺れる揺れる・・・ドラゴンローディーさんは一人先へ行ってしまいましたが 私、ていじんさん、ヨッシーさんの3人で写真を・・・ってかメッチャ風が強くって ちと 怖いッス・・・

DSC061980047.jpg
DSC062000049.jpg

橋を渡った先でドラゴンローディーさんは写真を撮ってましたぁ(^^) 自転車がフラ~って成り大慌てでキャッチ!私だと倒しちゃうんッスよねぇ~

で、ここから ドラゴンローディーさんが何やら 寄りたい場所が有る様で 川俣ダムへと向かいます。

地図で見ても何か有る様には見えないんですが・・・さて??

途中ダム湖に掛る橋で止まり・・・(*´▽`*) すっばらしい~景観~♪ けどお二人も何度も自転車入れて撮影を試みたそうッスけど・・・電線が入ってしまうらしいっす・・・成るほど~けどメッチャ良い景色です。

DSC062010050.jpg

ダム湖 側も良いですが 反対側の川の方もとっても素敵です♪ まるで映画の River Runs Through It の様~(^^)

DSC062020051.jpg

23号線 に有る新しい隧道 バイパスの為に作ったトンネルと思うんッスけどを入らず手前を左折し そのダムを目指して進みます(^^)

ちと登りますが・・・足がまだ若干痺れてる私に取っては良い刺激になるッスねぇ~登り切った所で足の感覚が完全復活ッス(^^)

ドライブイン?何だろう・・・が有ってその手前で交通整理が・・・これがねぇ~整理出来て無いんッスよねぇ~・・・交通誘導の方がドライバーとおしゃべり・・・「どうする? Uターンして帰る?」とか何とか・・・ ていじんさん?ドラゴンローディーさん?が行って良いか聞くと~・・・「あっ、この車行かしちゃうからチョット待って! で~?どうなの??」って・・・オイオイ(^^;

まぁ~業を煮やして 車をすり抜けて先へ進みます・・・だってアレさぁ~何時に成るやら・・・別の誘導員の方に景観の綺麗な所をお聞きしたら 「少し行った所に見晴らしの良い所が有る」って教えて頂きましたぁ

で、景色の良い所へ出て写真撮影を・・・「そこは駐輪禁止!危ないから!ダメダメ!」って・・・あ~今日これ二度目ッスね(^^;雷門と ここで・・・全く同じ事を言われちゃった・・・(^^; これまたそそくさと移動・・・

DSC062040053.jpg

しかし・・・この谷は結構深いッスねぇ~!秘境だな・・・

DSC062030052.jpg

で、ドラゴンローディーさんの行きたい所って?どうもここでは無いご様子で場所を聞きに行きましたぁ~・・・何かあの交通誘導の方・・・知ってるのかなぁ~??(^^;

で、帰宅後調べたんッスけど 川俣ダムへ行くと遊歩道が有って 渡らっしゃい吊り橋って言うのが岸壁に掛けられてて どうやらそこへ行きたかった様ッスね(^^) 栃木景勝100選 だそうッス

瀬戸合峡 の観光情報はこちらへ

確かに断崖絶壁に掛る 吊り橋の写真は凄いですし 行って見たいッスねぇ~

ドラゴンローディーさんが戻り どうも来る途中に有った 駐車場からそのダムへ行ける様だと情報を入手!けど ていじんさんは 今一乗り気では無いご様子・・・因みに私は この時何処に そして何を? 何かていじんさんが 橋に行きたいって教えては下さいましたが・・・??でした(^^;

で、諦めて先へ進む事に そうそう!やっぱりあのトンネルを交わした山道は県道23号線の旧道の様ですね(^^)

少し渓谷に沿って進んで行くと~もうねぇ~!メッチャ素晴らしい景観がぁ~(*´▽`*) 切りだった渓谷に綺麗に彩った木々が~そしてそこを縫って走る道~♪ 自転車で4台並んで走るのを後ろから見るとすっげ~良い感じッス!良くヨーロッパの様なとか言う表現が有りますが・・・まぎれも無く 日本ですね!素晴らしい~♪

DSC062080057.jpg

そこから例の吊り橋を確認出来ましたぁ~(^^) ていじんさんは・・・高所恐怖症との事で あまり近づきませんでしたが・・・ってもっかしたら吊り橋だから今一気が乗らなかったのでは??( *´艸`)・・・にてしもアレってどうやって行くんッスかねぇ~??

DSC062060055.jpg

そうか!あの交通誘導員の方が言ってた見晴らしの良いって!ここの事を言ってたのかもしれませんね!

地図で確認したら この先の分岐を更に左折した所に 瀬戸合渓との場所が有り そっちも回って走っても良いかもッスねぇ~

さて、旧道を抜けてバイパスに出たら・・・さてどっち?皆さん地図を確認しつつ??アレって(^^;私はもはや何処ここ状態・・・こう言う時はスマフォの地図より 紙の地図のが把握しやすいッスねぇ~(^^;

で、右折ってなり少し登るとぉ~強い風が私達を押し上げてメッチャ楽ちんで登れます(^^) いやぁ~電動アシスト見たいッスよぉ~一瞬 クライマーの疑似体験が出来ましたぁ~♪

で・・・一つ隧道を抜けると 先程迂回したトンネルに・・・アレ戻ってた(^^; まぁ~始めて開拓した道には迷うって付き物ですからぁ~幸い下りですし~♪ これが降りて 間違いに気づき登るって成ると・・・話は別ですが・・・そうそう登る時に風のアシストを受けた事も大きいッスね♪

そろそろお腹が・・・(^▽^;) チョット走ったら食事を取るって~♪そこから 5k程進んだ所に お蕎麦屋さんが有るって事でお昼にしましょう!丁度お昼時ですし!

風が強く 道に堆積した落ち葉を巻き上げたり 拭き散らかしてる中進んで行きますが 以外と走行に影響が無く順調に走って行くッス(^^)

集落に入るチョット手前に ロックシェッド 落石防止用のトンネル あれに差し掛かった時の事 前を行くてんじんさんが 急に伏せて姿勢を制御してる様な・・・で私がそこへ・・・メッチャ強風が!!(◎_◎;) 右に左に 煽られて・・・何て言うの 川の瀬に巻き込まれる枯葉の様に・・・絶対転ぶと思ったぁ~アレスッゲービビったッス!(>_<)

トンネルへ入って風の影響が無くなったので自転車の体制を立て直す事が出来たッス・・・(^^;

後で見たらあの地域8m程の風が吹いてたッスね それがトンネル状で壁の無いロックシェッドに当たって巻き込んでたんッスかねぇ~・・・すっげ~怖かったぁ~

蕎麦屋さんに着いたら メッチャ怖かった転ぶかと思った~を連呼したッス(>_<)

中に入ると 皆さんまず 目にしたのは・・・カツ丼・・・がしかし(^^; そんなの食べて登るのは無理ッス・・・吐くと思うし・・・

で、皆さん 天ぷらそば、山菜うどん をご注文~ まぁ~家の(viaggio)副代表のしげさんは ここでカツ丼食べますけどね!って強者アピールは欠かせません!( `ー´)ノ

※必ずその後のRideで 失敗した~違うの食べればよかった~気持ち悪いってのは 内緒ッス!けど2回位見てるんッスけど・・・

私は山菜うどん~♪そうだ 手打ちかどうか?ですが 蕎麦屋だったから 蕎麦でも良かったッスねぇ~(^^;

DSC062090058.jpg

さて・・・ここで後は適当な山をチョコット登って下って終わったら どんだけ楽しいツーリングに成った事でしょう・・・いやぁ~風が強かったけど楽しかったよねぇ~とか言って・・・

ドラゴンローディーさん「こっからがキツイんだよなぁ~・・・ヤバイよなぁ~」って言い ていじんさん「そう、霧降高原は要らない!余分・・・」って言う・・・ってこの人達がそうまで言う・・・って(;一_一)

確かにマダ40kは残してる・・・そしてその半分以上の25kは登り・・・ドラゴンローディーさんが言う最後のモンスターって一体!

今日はここまで

続きは次回~

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ヒルクライム | コメント:10 |
2016年 秋 日光 秋の陣 チーム遊の皆さんと御一緒する 日光~奥日光周回コース #2
2016-10-22 Sat 07:00
前回のつづきです(^^)

スタートは少しナーバスに成ってたんッスけど 走って見たらかなり イイ感じで走れた事で調子出て来ましたぁ~(^^)

明知平まで 皆さんに付いて走る事が出来たッス(^^)

DSC061650014.jpg
DSC061690018.jpg

流石日光!このシーズンで一年分を稼ぎ出すって言うだけ有り 木曜日の朝にもかかわらず結構車が登って来ます。

DSC061680017.jpg

ここ明知平は満車の様ッスねぇ~(^^; 後数時間後にはここら辺りで渋滞が起きそうな・・・

では、出発しましょう(^^)

と、スタートしようと進んだ先に ドラゴンローディーさんが止まって クランクの辺りを確認して居ます?

どうやらクランクのリグのアウターにチェーンが掛らないって 要はフロントのギヤがアウターに入らないんッスね(^^;かっこ付けて説明しようとすると・・・ボロが・・・

DSC061700019.jpg

ドラゴンローディーさんのコンポはカンパのスーパーレコード! ヨッシーさんの カンパがなぁ~を皮切りに カンパをディするディする・・・私は 帰ったらデュラ買いましょう!って(^^; お前は 105ディレーラーのシマノの無印良品クランクだろ!

まぁ~ね・・・スーパーレコードとかメッチャカッチョイイ~!どうせ 105のシマノの無印良品クランクですよぉ~(;一_一)

結構簡単に直るって思って居たんッスけど・・・調整ビスを緩めたり閉めたりしても 全く外側へ動く気配が無く・・・アレ??ダメかもって・・・この後 結構平地と下りが続くんッス・・・

仕方無いので フロントインナー縛りで走行する事に!ってかどうする事も出来ませんし・・・(^^;

まぁ~手も出しずらいんッスよねぇ~何と言ってもカンパですし!何だかんだ言ってやっぱ触るの怖いッス~!

明知平から中禅寺湖までは ほぼ平地か下りで 長いトンネルが一本有りそこまで上がったら後は下るだけッス!おお~ドラゴンローディーさん!何てハイケイデンス!(◎_◎;)

で、中禅寺湖手前の信号で 偶然アウターに入ったって・・・カンパスーパーレコード・・・何て精度だ・・・家のドカちゃんと一緒ッスねぇ~(>_<)

その後中禅寺湖を左手に湖畔を走ります!上まで来たら紅葉もだいぶ進んでるッスねぇ~(^^)

DSC061710020.jpg

なんですがぁ~・・・急に風が強く成って来たッス・・・この風今後ドンドン強くなるって言うねぇ~・・・

DSC061720021.jpg

中禅寺湖を過ぎて 戦場ヶ原までは緩やかな登りで ドラゴンローディーさん 今度はアウター縛りで登ります(^^; いやはや 高価な機材も使いこなすのは大変ッス!

途中の竜頭の滝上の橋の上は既に人で一杯・・・なので逆側に自転車を停車して 写真だけを撮影しましたぁ(^^)

DSC061760025.jpg

何時見てもとても素晴らしい景色ッスけど 紅葉時は格別~(^^)

DSC061750024.jpg

それは戦場ヶ原も一緒ッスネ!

やばっ!これはヤバイッスね!ミラーレス持って来たら良かったってチト思った・・・(^^;

DSC061790028.jpg

いやぁ~~凄い!雄大だぁ~!

DSC061820031.jpg

その後三本松 のレストハウスで補給しましょう(^^)

DSC061830032.jpg

各々補給や給水を そして小休止をして 一級山岳 山王林道へと進みます!

光徳牧場へと続く道へと右折し暫し林間を進んで行くとぉ~これまた・・・何でも昨年は もっと凄かったらしいんですが・・・初見の私にはこれで十分ッス(*´▽`*) 黄色に見える後ろの松?って言ってたっけか?が金色に輝いてたらしいッス!

DSC061840033.jpg
DSC061860035.jpg

さて、光徳牧場を過ぎるといよいよ 斜度が上がって来てここから≒5k程 平均斜度7%300m程 林道を登ります(^^;この林道が又・・・傾斜が全く緩まず6~8%を行ったり来たり・・・地味に足に来るって言うねぇ~(ーー;)

DSC061870036.jpg
DSC061880037.jpg

10を超える激坂は無くてもこの距離を淡々と登るのもジミーにキツイッス(>_<)

それでも25tを踏み続けます!で、後ろに居たていじんさんが前に出る時に 凄いじゃ無いですかぁ~ってお声掛けをしてくれます
いやぁ~久々でもうメッチャ疲れましたぁ~ってお答えしたら そんな風に見えませんよぉ~って(^^;

けど、この手の坂道は本当に地味に足に来ます!シンドイです!(>_<)

ですがぁ~・・・これッスよぉ~!黄色やオレンジに紅葉した葉を秋の日が抜けて零れ日を斜面に作りその上を自転車で走って行くって・・・これまでバイクで何度もこう言う所を走った事はもちろん有りましたが・・・自転車は全く違う気持ちにさせてくれるッスねぇ~(*´▽`*) 自然が作り出す 間接照明~メッチャ綺麗ッス!

DSC061890038.jpg

いい意味で集中力を散らしてくれて 疲れを一時忘れさせてくれましたぁ~

気持ちが安らぐと~心拍数も落ち着くッスねぇ~!

オレンジの屋根と光と影のコントラストの斜面もいよいよピークを迎えここからは下りになり それに備えて 上着を着ます!急に現実的に~ここからは北川斜面の為あまり日の光も当たらず 更に下りで速度も出ますし・・・忘れそうッスけど秋ですから!メッチャ暖かいんですが・・・(^^;

DSC061900039.jpg

では下へと下りましょう!何でも下の東屋が有る地点へと下るらしいんッスが・・・知らない私はタダタダ着いて行くだけって言うねぇ~(^^;

では!ってか・・・ここで初めて感じる事が・・・私はここ2ヶ月実走をしていません・・・ここまでの登りでは全くブランクを感じる事無くってかむしろ走れる様に成ってるって言うね・・・が・・・しかし 久々の長い下り!メッチャ怖いッス(T_T)

なにこれ~・・・しかも知らない道だし・・・先が解らないから余計・・・とにかく 直線でしっかりブレーキコーナーは先をって言い聞かせながら走ります!

肩に力が入ってる事に気が付き 力を抜くように・・・

300m程下った所で、その東屋の有る所で一旦小休止~ふぅ~~~(;一_一)

DSC061910040.jpg

相変わらず風が吹き荒れて・・・この気温この風!何月だよ!

更に2つ程小さなピークを越えて一番高いピークから700m程下りようやく下りに慣れて来た頃に川俣温泉へと出ましたぁ~

DSC061920041.jpg

いやぁ~意外とビビったぁ~自分でも驚き~Bikeに久しぶりに乗ってもこんな事無かったけど・・・まぁ~自転車は慣性でタダ落っこちるだけッスからねぇ~・・・エンブレねぇ~し・・・(^^;腰が引けて腕に力が入るから余計ッス・・・

とうとう・・・山の反対側へ来ちゃった・・・って事はぁ~・・・(;一_一)

帰る為にはどうあっても 一山越えないと帰れないって言うね・・・

今日はここまで

続きは次回~

本日も最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ヒルクライム | コメント:10 |
2016年 秋 日光 秋の陣 チーム遊の皆さんと御一緒する 日光~奥日光周回コース #1
2016-10-21 Fri 17:23
日光 秋の陣・・・これは8月に チーム遊の ドラゴンローディーさん、ていじんさん、のお二人と御一緒した日光Rideから始まってるッス(^^)

DSC058410023.jpg

8月に日光を御一緒した時に お昼ご飯時に 秋の陣御一緒しましょう!ってお誘いを受けましたぁ~(^^;

日光夏の陣の記事はこちらへ

なので、ハイ!是非是非ってな感じで了承しましたぁ(^^)

その後 乗鞍ヒルクライムで御一緒した時も 秋の陣楽しみだなぁ~って何だかレースはそっちのけの発言が・・・

ていじんさんは「いやぁ~秋の陣は 辞めて置いた方が良いですよ~!」って(^^; 何なに・・・そんなにヤバイの秋の陣!

今回は 朝一で 東京都内より東武鉄道にて 輪行で始発を乗り継いで 日光へと向かいます。

ですが・・・家から早朝移動で! とも(^^;考えたんッスけど・・・それも面倒なので~前日の夕方に 浅草へ移動し 外国人相手の安宿をびっくり格安でゲットしたので 浅草で一泊し 始発で日光へと向かいます(^^)

夕方錦糸町へと移動し 自転車で浅草まで数キロ移動~ 安宿で一泊~(^^)

20161019214521731.jpg

宿から1k程走行し東武スカイツリーライン浅草駅へ 途中 雷門 前で写真撮影をと・・・自転車を止めたら 警備の方に そこは駐輪禁止ですよ!って(>_<) 写真だけ~って 慌ててたので スマフォで撮影し ちゃっちゃと退散しましたぁ(^^;

20161021110355018.jpg

ちょこっと迷って 浅草駅に到着~ってか 真っ暗にしてあるから 全く解らんかった・・・

自転車を5分で梱包し 駅が開くのを待って スイカでピッと入構~5:00の始発で2時間半の列車の旅です(^^;

DSC061520001.jpg

浅草5:00発に乗り 東武動物公園、栃木、の2回乗り換えを経て 終点の東武日光へと向かい 7:32着ッス

前夜に購入したパンとジュースを食べたら 後は寝るZZZ・・・

ようやく東武日光駅に付き ていじんさんと待ち合わせのJRへ・・・って日光駅前まで迎えに来て下さいましたぁ(^^;

おはようございます ありがとうございますのご挨拶~m(__)m 平日の朝の駅 下車される方は高校生ばかり・・・空いてたので来てくれたそうです(^^) 助かっちゃったあ~

DSC061530002.jpg

ここでピックアップをして頂いて ドラゴンローディーさん ヨッシーさんと待ち合わせの体育館へと移動します(^^)

お天気は予報通り 快晴~正に秋晴れッス・・・ってか暑い位なんッスが??アレ?

私達が準備を始めると~ドラゴンローディーさん ヨッシーさんが程なくしていらっしゃいます(^^)

DSC061540003.jpg

おはようございます! 宜しくお願い致します。のご挨拶~m(__)m

準備も整い では!日光 秋の陣出発ッス(^^;

2016年10月20日(木) 天候 晴れ 気温 低12℃ 高28℃ 風速 西6.4m

何時ものコース説明から!

清滝より 国道120号線を 戦場ヶ原まで行き 光徳牧場へと右折 山王林道にて川俣温泉へと抜けて県道23号にて川俣湖へ途中瀬戸合隧道を迂回する 旧道?にて川俣ダムへ寄り 県道23号にて栗山まで走り 県道169号へと入り霧降高原を抜けて日光市へ国道120号にて清滝まで戻る 一周 ≒100kのコースです。



さて、私ですが・・・本格的なRideは 8月28日 乗鞍ヒルクライム以来の事・・・アレからお医者さんに止められて 引きこもり・・・納戸でローラー台をひたすら クルクルしてただけって言うねぇ~・・・メッチャ不安ッス!

DSC051840011.jpg

これから待ち合わせ場所へ向かう 車の中で どうかなぁ~登れるッスかねぇ~って言ったら 「全然! あれだけ毎日ローラーしてたら逆に 走れる様に成ってるんじゃ無いですか!」って(^^; 本当かなぁ~・・・不安一杯で走り始めます。

DSC061550004.jpg

今回は少々遅れても 同じ時間軸をキープして完走する事が目標ッスね!

何と言っても 皆さん口を合わせた様に 今回はメチャキツイですよ!って ていじんさんは 最後の霧降が要らないんだよなぁ~って・・・

ってか自分たちで引いたコースで自分達が最後が要らないんだよなぁ~って・・・まぁ~この人達ってどうしても デザートを最後に食べなきゃ気が済まないんッスよぉ~・・・(ーー;)

私にとったら オールメインディッシュなんッスけどね! 今回のコースはまず いろはまでの緩い坂~馬返し=3級山岳 いろは坂=1級山岳 山王林道=1級山岳  霧降高原=超級山岳って感じで~ 最後にド~ン!1kステーキ!見たいな・・・(>_<)

ってか 川俣温泉まで行っちゃったら 車まで戻るには・・・一山越えなきゃなんッスけどねぇ~・・・

最初地図確認して えっ!?奥日光まで回っちゃうの?見たいなぁ~・・・ 夏の陣は駅~ いろは坂 金精峠 半月山で ≒100kで距離は一緒でも・・・獲得標高がダンチッス・・・私って1日で2000m越えは 過去に1度 それも 良く知ってる房総の山々でしか無く・・・思い起こすのは 松本~乗鞍まで自走したあの日・・・もしあの後乗鞍 登頂してたら 自己ベスト更新だったんッスけどぉ~撃沈したかんねぇ~・・・不安以外無いッス・・・



約2ヶ月振りのRideで更に 二度目の1日 OVER 100k2000m 不安に成らない方がおかしい!(>_<)

な~んて考えてるとぉ~・・・トイレに・・・緊張して来たッス(ーー;)

馬返し到着~ そそくさとトイレに行くッス(^^;

DSC061560005.jpg

ここまでで 何時も通り 回せない~体が重いって言うね・・・いろは坂手前の馬返し 結構キツイんッスけど・・・そこは別に 大した事無かった・・・アレ?こんなだっけって感じ(^^;

では、いよいよ最初の本格 山岳ステージ いろは坂を走りましょう!(; ・`д・´) ここでメッチャ遅れる様なら山王林道越えずに一人中禅寺湖周辺で遊んで~車まで戻ろうっと(^^;

では、多少の緊張感を持って いろは坂に挑むッス! ってか やっぱどうも 最初に押して歩いた印象が強すぎてこの坂道を登るのナーバスに成ってるんッスかねぇ~(^^;

いろはの入りは本当何コレ?って拍子抜けする用な道に成ってるッス で、一つ一つコーナーを抜ける度に徐々に斜度を上げて行って一定の斜度で上へ上へと上がって行きます まぁ~九十九折って斜度を軽減する為にそう言う道にしてあるんッスけどねぇ~(^^;

最初 引きこもりの癖で 何時もの負荷の掛るギヤで登ってたら ていじんさんから 「スッゴイ重いギヤで漕いでるじゃ無いですかぁ~!凄いなぁ~」 って・・・へって見ると 9速で登ってたぁ~(^^; ヤバヤバ・・・これじゃ持たないッス・・・で25tまで上げて行き・・・うわっ!カルって(◎_◎;) 気持ち悪いので 足が重くなるまでもう一つ重いギヤで登ります(^^;

DSC061570006.jpg

前回ていじんさんに捕まった”ほ”のコーナーを回り 更に高度を上げて行きますが 何時も厳しくなるはずの足が何とも無い!余裕だぁ~!ドラゴンローディーさん、ヨッシーさん、ていじんさん は 乗鞍で私より速いタイムで登られる方達ばかりッス!これはもしかしたらぁ~(*´▽`*) 修行の成果が出てるんじゃ!うんうん!ここは調子乗ってく所ッス!そう思いましょう!

DSC061580007.jpg

けど・・・いろは坂はまだ紅葉が遅れてるッス・・・所々チラチラと~って感じチト残念ッスねぇ~(^^;

DSC061590008.jpg

それでも朝日に向けて 4人で並んで登って行くのはと~~っても気持ち良いッス(^^)

DSC061610010.jpg

ヨッシーさんのマビックのシューズ&靴下 viaggioのジャージに合いそうッスねぇ~(^^)

DSC061600009.jpg

それでも高度を上げ行くと~少しづつ色付いて来てます。

DSC061630012.jpg

で~私にしたら 余裕を残して 過去一番のタイムで 明知平へ到着~♪ 心拍も維持出来てこれは イイぞぉ~!

DSC061650014.jpg

この日平日の朝にも関わらず 車が結構登って来ます(^^) 流石 紅葉の名所中の名所ッスね! 明知平は満車状態でしたぁ~けど渋滞までは行って無いんッスけどねぇ~(^^)

DSC061680017.jpg

小休止を挟んで 出発します(^^) では 戦場ヶ原まで行きましょう♪

・・・ドラゴンローディーさんが停車・・・自転車のクランク辺りを気にされてますが・・・??トラブル発生でしょうか??

って事で今日はここまで(^^)

続きは次回~

本日も最後まで読んで頂きありがとうございます。

ポチットしてくれたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ヒルクライム | コメント:10 |
| ロードレーサーで週末サイクリング | NEXT