VREDESTEIN Latex SuperLite をホイールへセット
2017-03-18 Sat 20:58
昨日お伝えした VREDESTEIN の Latex tube 今日ホイールへセットしたいと思います(^^)

DSC058700003.jpg

では早速 クロモリロードと 真っ黒クロスケの普段使い用のホイール3本にタイヤをセットしましょう!

まずは CAMPAGNOLO VENTO ASYMMETRIC G3 このホイールには Michelin pro3 を入れております。

DSC058740001.jpg

現在はリア側にのみ Michelin AIRCOMPLatexA1700×22-23C を入れてセット済み~(^^)

DSC044200001.jpg

フロントに使ってたチューブは R-SYSのフロントへ回しております(^^;

では チューブを3本用意しましょう(^^)

DSC058750002.jpg

昨日もお伝えしたように Michelin は22-23c対応 Vittoria は25-28対応 この二つはセットで使えないので~今回20-25対応している VREDESTEIN をそれぞれにセットしようと思います(^^)

そんじゃ!VREDESTEIN Latex SuperLite を開封~(≧◇≦)

ジャ~ン・・・まぁ~ねぇ~別に何がどうって事でも・・・

DSC058760003.jpg

で、ある自転車屋さんがネットで紹介してたのによると このバルブ周りの作りだとか細さや厚みなどが とってもSOYOに似てるんだとか?!って事で 製造元が一緒では無いかって 書いてましたが・・・真意は解りません!

DSC058770004.jpg

ですが 私が調べた所によると この会社はオランダのゴムメーカーでしたねぇ~(^^;

まっ!私的には速攻パンクとかしなければ何でも良いんですよぉ~(^_^;)

因みにVittoria と比較しますとぉ~!半分位っか無いんッスよねぇ~!と 素材の厚みもかなり薄いッス!”何事も無ければ”良さそうッスねぇ~(^^)

DSC058780005.jpg

そんじゃ!ホイールへセットする前に パウダーコート しときましょう!わたしは ジョンソンのベビーパウダーを使用してチューブに粉をまぶします(^^)

DSC058790006.jpg

量はタイヤレバーに3杯って所ッス(^^)

DSC058800007.jpg
DSC058810008.jpg

パウダーコーティング完了~(^^) 唐揚げの要領ッスよぉ~♪

DSC058820009.jpg

さて・・・私はこの作業が一番 嫌いです!何と言ってもラテックスデビューの時に前後とも タイヤに挟んでパンクさせましたからぁ~(^^; 私のラテックスチューブ今回のを入れて全部で6本ですが・・・その内3本は再生チューブになるって言うねぇ~(T_T)

なので 何回も何回も 確認につぐ確認ッス!(; ・`д・´)

DSC058840011.jpg

Vittoriaのチューブはサイドカットでパンクした物を イージーパッチで補修しております!ラテックスチューブって普通のチューブと同じでちゃんと補修して使えます!

では 取り付け後 挟み込みが無いか確認をします!

タイヤを取り付け後に左右1回づつ 空気を少し入れて もう1回  更に空気を入れてもう1回・・・で、規定値まで一気に~これがものすっげ~~~おっかないッス!!(>_<)

DSC058850012.jpg

ふ~~・・・ヤレヤレ(;´Д`) 出来たぁ~~!

DSC058860013.jpg

この要領で もうワンセット組みましょう!

で・・・コンチネンタル ウルトラスポーツ をフロントをセットした時に失敗が発覚・・・コンチネンタルのタイヤって取り付け方向が有ったんッス(;´Д`) 逆だよ~・・・

って事で結局 やり直し含めて 4本タイヤを取り付けるハメに・・・めちゃくちゃ お手々が痛い~!握力が無く成りましたぁ~(>_<)

因みに新品のラテックスチューブってめちゃくちゃ 取り付けづらいんッスよぉ~(;´Д`) あっちを入れたらコッチがピロって・・・

ですが一度使ったチューブは伸びる為かかなり取り付けが楽に成ります!けど・・・このVREDESTEIN ってMichelinより かなり遣り辛い!!(>_<) 3種類の中では Vittoriaのチューブが一番扱いやすいかも!

Vittoria→Michelin→VREDESTEIN の順かな??

ですが・・・この苦労は絶対に乗った時に報われますよぉ~♪

何が違うって そりゃ~何もかもッス!路面が悪い所を走ったら もう普通のチューブが使えなく成りますよぉ~!

下手なホイールを導入するよか ラテックスチューブを入れる方が効果が高いッス!って 23Cと25Cの違いに何一つ気が付かない様な奴が言ってますが・・・(。-`ω-)

さて??VREDESTEINのチューブ!走りそのものは変わらないと思うんッスけど・・・どこまで持つか?って所ッスよねぇ~!

それは・・・まだ足の状態が今一なので もう少しお待ちを~(^^;

ポチットしてくれたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:6 |
VREDESTEIN(ヴェレデステイン) Latex SuperLite
2017-03-17 Fri 19:43
今日はチューブのお話しッス(^^)

私は 何時もお世話に成っている ていじんさんの影響も有り う~んっとカレコレ2年位前からチューブはラテックスチューブを使っております(^^)

いやぁ~アレ一度使っちゃったら もう 病みつきッスよぉ~!

ラテックスチューブと言ったら 日本では SOYOの物が一般的で 品質も実績も 申し分無いんッス! ていじんさんも SOYOを使ってましたねぇ~(^^)

ですが・・・このチューブ 一本3700円程して チューブとしたら最高級な物って言っても良いんじゃないかって位”クソ高い”ッス!

なので何とか安く入手出来ないか?と アレコレ探して  Michelin ラテックスチューブ AIRCOMP Latex A1 を発見(◎_◎;)

DSC044200001.jpg

こちらのチューブは2本で3500円程!2本で SOYOの一本分よか安い!(それでも普通の軽量チューブよかち~っとお高いんッスけどねぇ~・・・(^^;))って事でこれでラテックスデビューを果たしましたぁ~(^^)

DSC049200026.jpg

で・・・時は移り変わって 当時私は タイヤは23Cを使ってたんッス!何故って?無知な私は 単純に チョットでも細いタイヤの方が楽に漕げる!って思ってたからッス! 更に元々付いてた コンチネンタルウルトラスポーツって言うタイヤも23Cだって思い込んでたって言うのも有ります・・・随分経ってから25Cだったって判明して・・・違いに全く気付けてない自分に 超~ガッカリ・・・(;´д`)

あっと話が逸れちゃった~(^^; で いよいよ念願だったマビックのホイールR-SYSをゲット!で~何時の間にか世の中は25cが主流に・・・でウルトラスポーツをチョコット履いて走って見た所 大差無かったんッスけど やっぱり太いだけ有って直進安定性は良くなったんッスよねぇ~(あっとは言っても 元々は23cと25cの違いに気が付かない様な奴の言う事ですので お気になさらず~)で じゃ!次は25cにしよう!って成り 現在使用の GP4000Ⅱを購入したんッス(^^)

DSC050060003.jpg

何ですがぁ~・・・ここで一つ問題が・・・ Michelin ラテックスチューブ AIRCOMP Latex A1 はこの25Cに対応して無かったんッス!調べたら Size展開が 700C×22-23と18-20 しか無いって言うねぇ~ (;´д`)

って事で25cのタイヤでラテックスチューブを使うにはその25cに対応したチューブが必要って事に成り・・・ここですんげ~~悩んだッスよぉ~!この際普通のチューブが沢山有るんだからそれで行っちゃうかぁ~・・・と(; ・`д・´)

ですが・・・一度 贅沢を知ってしまった人間は中々ねぇ~・・・(ノД`)・゜・。

って事で何とか安く25cに対応した物が無い物かって別の物を探します!

で見つけたのが Vittoria Latex ラテックス チューブ ッス(^^) こちらは 2本セットで 3400円程でSOYOの一本よかセットで安いって言うねぇ~!(^^)! でこちらを購入しましたぁ~(^^)

DSC050030002.jpg

で使い始めて 3ヶ月 あるRide中にトラブル発生~ サイドカットでタイヤをダメにしちゃったんッス・・・GP4000Ⅱってタイヤを選んだ最大の理由は 4000kは持つって言う事だったのに・・・僅か400kで使い物に成らなくなったあのショックと言ったら・・・(ノД`)・゜・。 

DSC062340009.jpg

でその後ていじんさんのご厚意で 彼のお古を譲って頂き現在に至るんッス!何時も何時も さ~っせん m(__)m

ですが・・・ていじんさんが 回して下さったタイヤのSizeは23cだったって言う・・・これで補修したVittoria のチューブは使えず・・・代わりに以前使ってたMichelinのチューブを現在は使っております(^^)

DSC053560003.jpg

あっ!因みにこのラテックスのチューブって パナレーサーのイージーパッチでサクッと修正して使用可能ですので!

DSC049010007.jpg

で・・・超~前置きが長くなったんッスけど~ここからが本題~(^^)

現在 私は クロモリロードを制作中ッス!で~ 手持ちの2本のホイールの内どっちかをって現在悩み中~(^^;

DSC057800003.jpg

まぁ~その時の気分に応じて使い分けて行きましょうかねぇ~って思ってるんッス(^^)

真っ黒クロスケには現在R-SYSを付けっぱですが 普段はVENTEを使っても良いのかなぁ~とも思ったりしてるので 出来たらどちらも使える様にしたいなぁ~って(^^)

更にタイヤも 2セット持ってるのでそれを先に使っちゃおう~って 先にご紹介した コンチネンタル ウルトラスポーツ 25c DST1500k使用の物と Michelin pro3 DST200k使用の マダマダ全然使えるタイヤが有るのでそちらを使おうって思ってるんッス!勿体無いかんねぇ~(^^)

太さが違うのも・・・何回も言ってますが ど~せ私には違い何て解らないんッスから(≧◇≦)

で・・・もうお分かりッスねぇ~・・・現在手持ちに有るラテックスチューブって・・・Michelinが23cのみ対応が一本・・・Vittoriaが25cのみ対応が一本 の計2本のみ・・・(T_T) ダメじゃん! あっ!そうだぁ~真っ黒クロスケ号と同じ 前23c pro3(赤) 後ろ ウルトラスポーツにしたら良いんだぁ~・・・はねぇ~し!(-"-)

いやっ・・・実際前後で違うSizeのタイヤ そう大差無いんッスけどねぇ~やっぱ何とな~く走り辛いんッスよぉ~まぁ~この事は気が向いたら記事にしようと思いますが・・・しかも 今回は タイヤのグレードが違い過ぎて・・・フロントに超グリップの高い軟質の23cのタイヤを入れて リアにグリップの弱いけどパンクに強い25cの硬質なタイヤって・・・書いてたら面白そう(。´・ω・)? イヤイヤ・・・前後で色違いは頂けません! タダでさえパーツがアレコレ年代もグレードも違う寄せ集めで 組む自転車にタイヤまでそんな・・・(T_T)

って何の話しだっけか・・・あっ!そうそう ケチって安く上げようと購入したラテックスチューブなんッスけど・・・タイヤのSizeを変更する度に一々購入し直さなきゃ行けないって言うねぇ~!結果 不効率で不経済だって事に・・・あ~アレッスねぇ~安物買いの何とか~って奴~(≧◇≦)

しかも現状23c用と25c用がそれぞれ 一本づつって言う・・・なら前か後ろに沢山余ってる普通のチューブ入れちゃおう!って思うも・・・

人間一度覚えた贅沢は・・・(ノД`)・゜・。

なので各一本づつ購入するかって・・・いやいや それともGP4000Ⅱ25cを一本購入して 取り敢えず23c用チューブを確保して置いて当座そっちを使ってる~?? それともSOYOを1セット行ったら 対応Sizeも23-25だから どちらへもセット可能で当初の予定通り2セット使えるッショ!・・・ここまで避けて来たッスけど~1セット行っちゃおう~・・・しゃ~ない!

で、今更ながら SOYOの高級チューブを購入しようと Amazonへ!

で~又見っけちゃったぁ~安くて 軽くて 対応Sizeが20-25って奴~(◎_◎;)

が上記 タイトルに有る VREDESTEIN(ヴェレデステイン) Latex SuperLite  700-20/25  セットで3400円~!

ですが・・・何この ”ブリジストン”のパチモン見たいなメーカー名・・・(。-`ω-) 怪しい~

でもって情報を集めようと思っても 中々・・・ですが どうやら オランダのゴム製品を製造してるメーカーって事が判明~って事でまぁ~他に選択肢も無いので コイツをポチッと・・・で今日届きましたよぉ~(^^)

後にHitした 有る自転車屋さんのブログで SOYOと比較してて 全く同じ作りだった事が判明~もっかしたら製造元が一緒では無いかって・・・真意は知りませんが・・・因みに SOYOのチューブが48g コイツは49gと略一緒 なのも興味深い!

滋賀県の自転車屋さんから来ましたぁ~(^^) 何か オークションの一件以来 滋賀に縁があるッスねぇ~(^^;

DSC058690002.jpg

箱はこんな感じ~で対応表示で 20、23、25cと有るッス♪ 中身は本当にSOYOに似てますが・・・さて??
 
DSC058700003.jpg
DSC058720005.jpg
DSC058730006.jpg

って事で pro3 23cへは VREDESTEIN×Michelinを ウルトラスポーツには VREDESTEIN×Vittoriaでセットしようと思います♪

まぁ~速攻パンクしたら 庶民は庶民らしく 普通のブチルチューブを入れますよぉ~何しろ家には補修品と新品合わせてチューブが8本も有るんッスから・・・(^^;

明日はこれをホイールへセットしようっと♪

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:4 |
MAVIC R-SYS front wheel ハブメンテ
2016-12-02 Fri 00:10
昨日に引き続き 今日は R-SYSのハブをメンテします(^^)

DSC054340001.jpg

一気に 2本遣っても良かったんッスけど~ 今は別に急ぐ訳でも無いので・・・ゆっくり じっくり遣って行くッス!

さて、昨日の リアホイールは 以前行った 08年製アクシウムと全く同じ要領で ハブのグリスアップが出来ましたぁ~(^^)

14年製 R-SYS と 08年製 アクシウム 年代もランクも違うホイールが同じ作りだったってのが驚きッス!(^^;

08年製アクシウム

DSC039540020.jpg

14年製R-SYS

DSC054510018.jpg

良く言えば 当時から完成度の高い物を作った 悪く言えば 進歩が無い? (^^;

ですが~ フロントホイールは 流石に勝手が違います(^^)

今のマビックのフロントホイールは リアホイールに有ったロックナットの類の物も無くて ただシャフトの片方に六角形の穴が開いているだけって言うねぇ~(^^; 

08年 アクシウム

DSC041830012.jpg

14年 R-SYS

DSC054570024.jpg

これは~アレッスねぇ~ 専用の工具が必要って事なんッスねぇ~(^^;

で~、私の R-SYS 今年の6月にオークションで入手したホイールでしたぁ~

って書くと~ 工具を持って無い・・・ネットで購入~ってな流れに成ると思うッショ(´艸`*) ちゃ~んと 付属品完品で送って下さってます! この方メッチャ良い方で 使わないから良かったらって アルテの11-28のスプロケも付けて下さったんですよぉ~!

で、その付属品がこちら~! ステッカーも付いてたんッスけどぉ~ フレームのキズ隠しに一枚使っちゃったから 他に保管して有ります。

DSC054590026.jpg

で、その工具がこちら~(^^) 未開封ッスねぇ~ で、躊躇無くビリビリ~っと♪

DSC054600027.jpg

おお~~~!解説書付きだったッスねぇ~! 何の説明文も無く・・・ざっくりとした4コマ漫画ですけどねぇ~・・・(^^;

DSC054610028.jpg

この間 シマノのリールの展開図と比べたら・・・何て 適当な・・・そんだけ簡単に出来てるって事ッスねぇ~

そう言えばこの専用工具!調べたらマルチツールに成ってる様ッスねぇ~ 中央の丸い小さな穴はカーボン製のスポークのニップル回しに 柄の先はタイヤレバー 因みに 中央に有る溝は そのニップルを固定するのに使う様です。

さて、じゃあ~どうやって使うんッスかねぇ~、そんな時は 4コマ漫画を見て~ 成るほど~ (・_・D フムフム

DSC054620029.jpg

ハブのカバー?蓋?何て言うのコレ?が左右で形状が違うッスねぇ~(^^)

DSC054580025.jpg
DSC054570024.jpg

片方が穴が開いてる! この穴に 例の工具の 突起を差し込んで 固定するって事なんッスねぇ~!

DSC054660033.jpg

じゃあ~早速・・・これって取るのかなぁ~??スペーサー?何て言うのコレ?を一応外して置きます(^^; グイッと引っ張ったらポロっと抜けましたぁ~(^^) 取らんでも良いような??

DSC054640031.jpg
DSC054650032.jpg

4コマ漫画には 唯一の文字 5mmって有るので 5mmの六角をシャフトへ 反対側を専用工具で固定して まずは3/1回転程グイッと・・・そして元に戻して~感覚を覚えて置くッス! 戻す時にこの位の力加減まで締めれば良いって事ッス(^^) まぁ~長年トルクレンチを使わずに ドゥカティーを 手の感覚だけで バラバラにしては組んで来た私の手の感覚はかなり確かッって思いこんでるって言うねぇ~(^^;

DSC054670034.jpg
DSC054680035.jpg

ではでは、クルクルと抜いて行きましょう~♪

DSC054690036.jpg

ハイ終了~・・・ってこんだけ??(^^; そりゃ4コマで事足りるってか ここまでの工程は2コマッスけどねぇ~適当~

ベントのハブ弄った時 メッチャ チマチマアレコレ外したのがウソの様ッスねぇ~ 最もハブとか素人は触るんじゃねぇ~ってメーカーは言ってるんッスけどねぇ~ カンパやシマノは(^^;

それに対して 専用工具や4コマ漫画まで付けて自分で遣ってねって そんな所が大好きなんですよねぇ~!

DSC054610028.jpg

では、確認♪ ま~~ったく問題無いッスねぇ~メッチャ綺麗だし オイルもしっかり効いてます!

DSC054700037.jpg

ですが~折角なので 簡単に拭き取って超高級オイルをヌリヌリ~(^^) 私は何時までも言いますよぉ~2000円っておかしいって!

DSC054710038.jpg
DSC054720039.jpg

後は 逆の手順で戻して~ 先程の手の感覚の所まで締めて~ ぐ~~クックってな感じッス(^^) 長嶋かぁ~!

DSC054680035.jpg
DSC054730040.jpg

で、手持ちで回して確認~ ハイ!OK~♪ (;一_一) マジか・・・それ・・・

アレ?どっちがどっち?って迷ったら~最初にコレを確認して置いたら良いッスよぉ~ マビックには片方にこの ネームングがスポークに施されてるので それを目安にしたら分かり易いッス 何から何まで 親切設計~!

DSC054740041.jpg

終了~ (^-^; フ~~~ヤレヤレ 大仕事ッスねぇ~!

にしても マビックすげ~~超適当な 4コマ漫画で チャッチャとハブがメンテ出来ちゃいます!

これに比べたら ガンプラの何て 精密な事かぁ~!3年位前に 妹の子に作れって言われて ガンダム MK2とか言うの作らされたけど・・・中々どうして・・・今では アレも見るも無残な・・・モビルスーツとか言っても赤子の手に掛ればイチコロッスねぇ~ グシャっと

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:6 |
MAVIC R-SYS ハブメンテ
2016-12-01 Thu 15:48
世間的に私が自転車乗りだって事を忘れられてるんじゃ無いのかなぁ~?って思う前に 自分自身が忘れちゃってたり・・・(^-^;

イエイエ全然そんな事は有りませんよぉ~!私は自他共に認める アングラー!ルアーマンですからぁ~( ̄ー ̄) アレ??

自転車に乗らなく成り お天気も今一で ドカちゃんで走りたく無く・・・なので 今日は調子も良いしぃ~自転車かバイクの整備でもしようかなぁ~って(^^)

先月当たりから 気に成ってた ”アレ”遣るッスかねぇ~・・・アレやろうやろうって思いつつ・・・遣ると成ると面倒なんッスよねぇ~(;一_一)

実は 10月の始め辺りから ど~も R-SYSのラチェット音が チョコット大きく成った様な? 気のせいか?とも思ったり~・・・ラチェット音って 徐々に徐々に変化して行くかんねぇ~少しづつ慣れて来ちゃって・・・何とも・・・ただ アクシウムに比べたらメチャ静か!(◎_◎;)って印象が有ったので・・・

マビックのハブメンテの時期って 確か2000k毎と思ってたんッスけど~1000k毎が推奨だったって~(◎_◎;)

アレ~?そうでしたっけか?? 何を勘違いしてたんッスかぁ~?遣りたく無いから倍にしたかったのか~??おかしいなぁ~??

で~どんだけ走ったっけか?って調べて見たんッスけどぉ~18.44.34km・・・倍近く走っちゃってるじゃん・・・そりゃそうッスよぉ~2000って思ってたもん!こりゃ 遣んなきゃッスねぇ~!マビック 超~簡単ですしぃ~(^^) じゃあ 遣れよ!

まずは ≒1ヶ月振りに自転車部屋へ・・・静かで ヒンヤリ・・・ ホイールを外すとぉ~ タイヤの空気がスッカリ抜けてペッチャンコ(>_<)

何処か行きたいのは山々・・・さて、遣りますかぁ~(ーー;)

今日は 気に成るリアを遣りましょう~(^^) 外す前に 手で軽く回転させて見るとぉ~・・・うん!絶対ラチェット音大きく成ってる!

これだけ離れて見たらハッキリ解るッスねぇ~!

DSC054340001.jpg

クイックを外して~

DSC054350002.jpg

ギヤも外して~ 使って無いからピカピカッスねぇ~(^^;

DSC054360003.jpg
DSC054370004.jpg

さて!ここからッス! 5mm六角レンチ & 面倒だからモンキーで挟んでクルクル~♪ ロックナット?何これ?何て言うの?を外します(^^)

DSC054380005.jpg
DSC054390006.jpg

で~、フリーをスルスル~っと・・・アレ?グリグリと・・・ぬけ・・・あっ!(◎_◎;) 抜けたぁ~ビックリしたぁ~!ってか ドロドロ~(;一_一)

DSC054400007.jpg
DSC054420009.jpg

ぶっ飛んだ爪も回収して こっちもドロドロ~・・・きったな~!

DSC054410008.jpg

因みにシャフトは・・・まぁ~まぁ~ッスかねぇ~

DSC054430010.jpg

これを全部 パーツクリーナーで ブシュ~~~っと(。-`ω-)

全部綺麗に成ったッスねぇ~!スッキリしたぁ~~!(^^)

DSC054450012.jpgDSC054460013.jpg
DSC054470014.jpgDSC054500017.jpg

で、各部 グリスアップしましょう! 実は以前 アクシウムのグリスアップに デュラグリスを使った事が有ったんッスけど~今年の始めッスかねぇ~ その後元々渋かった回転が もの凄く渋くなってしまって・・・やっぱりマビックには専用オイルじゃ無きゃって・・・

って事で ホイール購入時にショップで購入しましたよぉ~  MAVIC専用 ミネラルオイル! 締めて2000円!タケ~よ!納得行かない商品!(。-`ω-) ですがぁ~ 他のグリスでは回らなく成るってのは 既に実証済み・・・言う事を聞くしか無いッスねぇ~

DSC054480015.jpg

で、このオイルを~ シャフトへ~ポタポタして~ ヌリヌリ~

DSC054430010.jpg

更に爪へ ポタっと

DSC054510018.jpg

最後にフリー内へって ピュ~~~って(◎_◎;) やっちったぁ~ あんま多くてもダメとか・・・けど勿体無いから ヌルヌルにぃ~(^^)

DSC054520019.jpg
DSC054530020.jpg

後は外した逆順に 戻して~

DSC054540021.jpg

ギヤを組んだら完成~ッス(^^)

DSC054550022.jpg

回して見るとぉ~~?? うんうん メッチャ静かに成ったッスねぇ~(´▽`) これで又後1000k走れます!

ってメッチャ簡単で全部で5分程で終了しちゃった~前回アクシウムでコツを掴んでたから 早く終わりましたねぇ~♪

明日はフロントを遣りますよぉ~!

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村


別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:6 |
前後のタイヤサイズを変えて走ろう~ F=23c R=25c
2016-11-15 Tue 19:07
先月の終わりに 行った viaggio cc 日光へのCLUB RIDE!その前日に宇都宮手前の上三川町まで自走で行って来ましたぁ(^^)

DSC062520027.jpg

その時の記事はこちらへ

その RIDE 中に千葉の鎌ヶ谷市辺りで リアタイヤをパンク・・・タイヤのサイドカットが原因だったんッスよぉ~(>_<)

DSC062340009.jpg

で、ガムテープで補修して 日光まで110k程走行~(^^; 運良く何とか持ってくれたッス! 因みに走行しない夜間は一応空気を抜いて圧を下げて置きましたぁ(^^;

DSC062380013.jpg

で~、日光でクラブの皆さんと合流して その時に ていじんさんがわざわざ 中古のタイヤを持って来て下さいましたぁ~(^^) あの時はお世話になりましたぁ~m(__)m

DSC062970012.jpg

で、後日 整備した時に気が付いたんッス(^▽^;) ていじんさんが 譲ってくれたタイヤは23cだって!成るほど~あの時は何も気にしないでそのまま リアへ装着~ その結果 フロント=25c リア=23cって言うセットで走行してたんッス(^^;

だから チョット登りに影響が有ったんッスかねぇ~?? 立漕ぎで自転車を振ると何時もよか進まなかったんッス(^^; アレ?って思ってたんッスけど・・・まぁ~実際はそう感じるって言う程度の事なので~ 断定は出来ませんが・・・振るのを辞めたら進んだので・・・さて?

けど・・・ オートバイ何かだと 前後で違うサイズのタイヤを履かせるってのは良く有るパターン!80年代とかだと ロードバイクとかはF=16 R=18や17インチ って言うセットで市販されてたかんねぇ~(^^) オフロードバイクはこれが 逆に成るんッスけど

ですがぁ~・・・いずれも フロントに太いタイヤを入れるって有り得ない事!太くするとコーナーが回りにくく成るッス!今ではバイクもリアタイヤが太く成る傾向があってタイヤメーカーからもアレコレ販売されてるッスけど・・・フロントは細いまま!(^^)

まぁ~、自転車のロードレーサーのタイヤ幅 23mmと25mmってたった2mmがどの程度のって思うとかなり微妙~正直そこまで変わらないんじゃって(^^; 

けど、自転車でこれまでチョコチョコとポジションを弄って来て思った事が有って~

サドルの高さだとか ステムの長さ ハンドルの角度 ペダルの種類とかで 数mm 数cm の変更でかなり乗り易くなったり乗り辛くなったり・・・それによって膝痛めたり 背中痛めたり・・・かなり精密なポジション取りが要求される乗り物って事を考えるとぉ~

この2mm影響が無くは無いのかなぁ~って(^^; 実際23c~25cに変えた時に乗り易くなったし~って感じた(^^;

で、私は実は以前から 前後に違う Sizeを入れて見ようかな?って考えてたんッス!けど・・・タイヤ~2個セットで購入した方が安かったり・・・特に今使ってるタイヤとか メチャ高いしぃ~(;一_一)けど 今外通でセット3000円台だったから人差し指が動きそうになったんッスけど・・・ 戴いたタイヤはマダマダ山も残ってて更に劣化も無く!比べても遜色無いので使わない手は無い!

こんな時 コンチネンタルのタイヤには 摩耗確認用のインジケーターが有るから便利ッスねぇ~(^^)

23cのインジケーターを確認! 全然使えるじゃ無いッスかぁ~(◎_◎;)

DSC053580005.jpg

25c ダメに成った方のインジケーターを確認! ちょっとこちらの方が深いかなって程度(^^) 25cのが離れてるんッスねぇ~

DSC053590006.jpg

って事で~ 奇しくも F=23c R=25c が実現可能にぃ~(^^)

DSC053560003.jpgDSC053570004.jpg

で!早速 フロントとリアのタイヤを入れ替えたッス(^^)

パンクしたチューブをイージーパッチで補修~ですが このラテックスチューブ 25-28対応で 23cは未対応~なので粉振ってラップして保存して置くッス(^^)

ベントに使ってた ラテックスチューブが Michelinの23c用なので 今回はそちらを外して使います。

DSC049080014.jpg
DSC048980004.jpg

外した序に 粉を振って置きましょう! 量はタイヤレバー3杯~これが丁度良いんッス(^^)

DSC053540001.jpg
DSC053550002.jpg

で、噛み込みを左右しっかり確認して~(中古のラテクッスだと新品よかセットがし易かったりします(^^;))セット~♪

DSC053600007.jpg

完成~(^^)※実はチューブ25cのタイヤに23c用のチューブを使ったり フロントタイヤを逆向きで付けたり・・・”ささいな”ミスをした事はナイショです(^▽^;)

DSC050430040-1.jpg

何がどうって程違いは無いかもッスけど・・・少なくても後ろが細いよか悪く成る事は無いだろうと・・・(^^;

ただ、以前使ったPRO3が半年 2500kでダメに成った事を受けての GP400SⅡだったのに・・・結局半年でパ~(>_<) 色んな意味でメチャクチャ ガッカリしたので・・・今回 サイズが違うものの~同じレベルの同タイヤを頂けたのは 本当に有り難たいッス(^▽^;) 折角なのでガンガン使って行きましょう♪

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:6 |
| ロードレーサーで週末サイクリング | NEXT