SCHWALBE(シュワルベ) 新型タイヤレバー を購入
2017-07-05 Wed 18:49
昨日お伝えした IDIOM 0 のパンク対策 第二弾ッス(^^)

私のミニベロ GIANT IDIOM 0 パンク対策絶賛 収集中ッス(^^)

DSC073410061.jpg

昨日はチューブを そんでもって今回は タイヤレバーを購入しましたぁ~♪

DSC062380013.jpg

現在私が使ってる タイヤレバーは AZの3本100円で購入した格安レバーッス!(^^)

DSC031180005.jpg

特に問題も無く普通に使い勝手の良いレバー!

ですが・・・IDIOM のホイール・・・何て言っても この形状・・・どう見てもタイヤが外しずらそう・・・(ーー;)

DSC072710001.jpg

昨日も言いましたが 私はかなりの確率で初見は失敗するって言うね・・・ってか失敗しかしない!!そんでもって もっか自転車の整備に置いて最も嫌いな作業がこのタイヤ交換!完全にトラウマに・・・

では 皆さんは~?って調べて見ると~ 思った通りメチャクチャ苦労されてるって言うねぇ~はぁ~やっぱり・・・(T_T)

すっかりタイヤ交換に自信を無くして居る私は・・・何か良いレバーは無いかなぁ~って!技術が無いんだったら道具に頼る!( `ー´)ノ

で~そのまんま検索したら シュワルベのタイヤレバーがHit~(^^)

見たら 良さげだったので~購入して見ましたぁ~(^^)

物はこちら~(^^)

DSC062310006.jpg

私のAZは3枚ドッキングする仕組みに成ってるんッスけどこれは ドッキングしません まぁ~それならそれで~

DSC031170004.jpg
DSC062320007.jpg

形状はこう言う形ッス(^^)

どう使うかって言うと~

外す時は こうして~ まぁ~特に普通~(^^;

schwalbe04.jpg

違うのが~ タイヤを取り付ける時ッス!

このクリップを この様にホイールに引っ掛けて~

schwalbe06.jpg

左右を均等にズリズリとずらして~

schwalbe08.jpg

動かなくなったら 3本目を挿入~

schwalbe09.jpg

からのグイっと(>_<)

schwalbe10.jpg

と言う感じ~ おお~~~!何か良さげ~”見てる分には”超簡単そう~(^^)

って事で今から使うのが楽し・・み・・・出来たら出番が無い様にお願いします!(^^;

因みにこのレバー Amazonで 536円で購入~・・・背に腹とは言えチト高い(>_<)

ポチットしてくれたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:2 |
GIANT IDIOM 0 予備チューブ
2017-07-04 Tue 18:08
IDIOM 0 の予備チューブを購入したッス(^^)

DSC072820002.jpg

DSC062300005.jpg

いやぁ~多少は解ってたんッスけど・・・私が思った以上にチョット厄介でしたねぇ~

何と言っても得意なホイールサイズ・・・(^^;

20x1-1/8(28-451)って言うミニベロにしたら細くて大きなサイズ・・・

って事で種類も無く更に需要の少ない物なので安売りも無いって言うねぇ~(>_<)

って事で皆さんどんな物を使ってるのか?って調べて見ると~

パナレーサー チューブ R'AIR を入れてる事が多い様ッスねぇ~(^^;

確かに乗り心地とか軽量とか交換するにはこれが良いと思うッスけど・・・一本1000円はチョット高い(^^;

のと今回はあくまで予備チューブ特にパンク対策で持って居たいって言うのが本音なので~あんま薄くて取扱ずらいチューブはチョットねぇ~(^^;

※ってその時は思ってたんッスけど・・・今になって思えば 軽量チューブに交換して今のチューブを予備にしたら良いって気が少しして来た・・・(>_<)

とは言えやっぱ2本2000円でパンクのリスク高いチューブに変えるのはヤッパチョット・・・

で~私のIDIOM もう一つ変わった所が有って・・・

それは~これ~ディープホイール(^^; いやっ・・・オシャレでこう成ってるってだけッスけどねぇ~(^^;

DSC072730001.jpg

リム高30mm!って事はバルブにある程度の長さが居るって事~これが更に選択肢を狭めるって言う・・・

本当にこれだから・・・規格外のホイールって今一好きに成れ無いんッスよねぇ~(ーー゛) 諸々高く付くってのが常なので・・・バイクでも車でもそうッスよねぇ~・・・

でアレコレ探して見ると~タイオガのチューブがAIRの半額程で購入可能~(^^)・・・が・・・しかし どうなのかさっぱり分からない・・・今一信用が・・・使った事無いし~あんま良いイメージが持てないッスよねぇ~・・・

現状ならSCHWALBE(シュワルベ) 20×11/8(451)用チューブが一番良さげなんッスけど~・・・問題は バルブが40mmしかないって言う事・・・10mm出るかどうか・・・家で交換するならともかく 出先でパンクして交換するのに使いたいから少しでも扱いやすい方が良いッスからねぇ~ 私今一タイヤ交換下手だし・・・それに見るからに外しずらそうなホイール・・・(T_T)

で~アレコレ考える訳ッス・・・中にはシュワルベの40mmにエクステンションバルブを装備させる何て方も居て~おお~~!(◎_◎;)それか~って思うもそもそも その延長官がクソ高い!(ーー゛) チューブとそれで普通にAIR越えちゃうし~・・・

パナの普通のチューブ 60mmバルブは あまりに稀少な為 足元見て 1本1500円を超える高級品に・・・(T_T)

私のラテックスチューブ VREDESTEIN(ヴェレデステイン)  が2本で3380円ッスよぉ~チョットっか違わないって一体・・・それよかAIRより高いって何??

ってアレコレ考えてると~元々のチューブで良いのでは?って(^^;

どうも最初に付いてるチューブは KENDAって言うメーカーの物らしい・・・今一良く知らないメーカーッスけど・・・調べたら台湾のタイヤメーカーの様・・・う~ん・・・大丈夫なのか?って台湾生まれのIDIOMだから当たり前なのかもッスけど~

で そのチューブも2本で1800円・・・バルブは48mm 勿論 ホイールにはピッタリ合いますが・・・クソ高い!!とは言えバルブが48mm以上のチューブは これと DAHON と パナ普通なのに高級品とAIR って事に・・・その中では一番安く買えるのがこのチューブ・・・アレコレ悩んで 悩んで 取り敢えずKENDAのチューブを購入して見ましたぁ~(^^;

DSC062370012.jpg
DSC062380013.jpg

どうだろう・・・まぁ~取り敢えず 予備一本も持たず出掛けるよりは良い!パンクでロードサービス呼ぶとかもうしたく無いッスからねぇ~(^^; にしても このサイズのチューブ!は高い!!

IDIOM 0 カッコイイんッスけど・・・その分パーツは高く付きそうな・・・規格外の物って大体そうッスよねぇ~(T_T)

ポチットしてくれたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:8 |
コルナゴ Front tire continental GRAND PRIX 4000S2  700×23c 寿命
2017-06-27 Tue 00:00
先月 京都ツーリング以降 アッチコッチにお出掛け続きでメッチャ 疲れが・・・

DSC072340096.jpg
DSC074890096.jpg
DSC076250049.jpg
DSC062170008.jpg

良い年して 遊び過ぎ~(^^;

って事で土曜日 良いお天気だったんッスけど~ 自転車の洗車&整備をしましたぁ~

先月、今月 と超ロングツーリングをこなした 真っ黒クロスケ と 80k程のツーリングをしたイディオム の2台を 整備しましたぁ~

けど やって良かったぁ~♪

IDIOMは ガタガタと ダートを数キロ走った事でいつの間にか フレームにキズ~(>_<) これも私に購入されたって事で諦めて頂きましょう~! あんまり 気にして乗りたく無いッスからねぇ~

と コルナゴ~! こっちはチョットヤバかった~(^^;

まずは リアホイール フレームから外して フリーのチェック~・・・ってラチェット緩んでて手で簡単にクルクル~って・・・(ーー;)

更にフロントホイール 振れも無く 緩みも無く 良好~♪

ですが・・・タイヤ~ の・・・サイド何て言うの?コレ?? パラパラと剥がれちゃってる~(^^;

DSC062220001.jpg
DSC062230002.jpg

これってどうなんだろう? まだ使えるのかなぁ~??

あっ!そう言えば continental のタイヤってインジケーターが有ったんだぁ~って事で確認して見ましょう(^^)

もう限界ッスかねぇ~1mmも無いッス(^^;

DSC062250004.jpg

思えばこのタイヤは 昨年11月に有った クラブの走行会 日光Rideの時に 前日 自走で日光へ行く途中フロントをサイドカットでパンク・・・その後何とか ガムテープで応急処置!その状態でも何とか日光まで移動出来ましたぁ~って 走ってて気が気じゃ無かったッスけどねぇ~!

DSC062340009.jpg
DSC062380013.jpg

その時 クラブのSNSに投稿~ ヤバイ!サイドカットでパンクした~って(^^;

したら ていじんさんが それを見て 大丈夫~って(^^;

何とか走れそうですって したら 明日タイヤ持って行きますよぉ~って わざわざ日光に持って来て下さいましたぁ~m(__)m その時頂いたのが 今のタイヤだったんッス(^^)

あれから 1500k程走行~ ていじんさんが使ってたお古だからまぁ~そろそろでしょう!(^^)

さて・・・次のタイヤを考えなきゃなんッスけど~(^^;

う~~~ん もうチョットタイヤのクラスを落とそうかなぁ~・・・単純に高いからなぁ~リアはまだまだ使えそうだから一本つづ購入したら良いと思えば又同じ奴買っても良いか??ちょっと考えよう~

何か丁度良いタイヤ無いッスかねぇ~・・・(^^;

同じcontinental なら ウルトラスポーツ Michelin なら リチオン とか・・・

何にしても何か探して見るッスかねぇ~♪

ポチットしてくれたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:4 |
VREDESTEIN Latex SuperLite をホイールへセット
2017-03-18 Sat 20:58
昨日お伝えした VREDESTEIN の Latex tube 今日ホイールへセットしたいと思います(^^)

DSC058700003.jpg

では早速 クロモリロードと 真っ黒クロスケの普段使い用のホイール3本にタイヤをセットしましょう!

まずは CAMPAGNOLO VENTO ASYMMETRIC G3 このホイールには Michelin pro3 を入れております。

DSC058740001.jpg

現在はリア側にのみ Michelin AIRCOMPLatexA1700×22-23C を入れてセット済み~(^^)

DSC044200001.jpg

フロントに使ってたチューブは R-SYSのフロントへ回しております(^^;

では チューブを3本用意しましょう(^^)

DSC058750002.jpg

昨日もお伝えしたように Michelin は22-23c対応 Vittoria は25-28対応 この二つはセットで使えないので~今回20-25対応している VREDESTEIN をそれぞれにセットしようと思います(^^)

そんじゃ!VREDESTEIN Latex SuperLite を開封~(≧◇≦)

ジャ~ン・・・まぁ~ねぇ~別に何がどうって事でも・・・

DSC058760003.jpg

で、ある自転車屋さんがネットで紹介してたのによると このバルブ周りの作りだとか細さや厚みなどが とってもSOYOに似てるんだとか?!って事で 製造元が一緒では無いかって 書いてましたが・・・真意は解りません!

DSC058770004.jpg

ですが 私が調べた所によると この会社はオランダのゴムメーカーでしたねぇ~(^^;

まっ!私的には速攻パンクとかしなければ何でも良いんですよぉ~(^_^;)

因みにVittoria と比較しますとぉ~!半分位っか無いんッスよねぇ~!と 素材の厚みもかなり薄いッス!”何事も無ければ”良さそうッスねぇ~(^^)

DSC058780005.jpg

そんじゃ!ホイールへセットする前に パウダーコート しときましょう!わたしは ジョンソンのベビーパウダーを使用してチューブに粉をまぶします(^^)

DSC058790006.jpg

量はタイヤレバーに3杯って所ッス(^^)

DSC058800007.jpg
DSC058810008.jpg

パウダーコーティング完了~(^^) 唐揚げの要領ッスよぉ~♪

DSC058820009.jpg

さて・・・私はこの作業が一番 嫌いです!何と言ってもラテックスデビューの時に前後とも タイヤに挟んでパンクさせましたからぁ~(^^; 私のラテックスチューブ今回のを入れて全部で6本ですが・・・その内3本は再生チューブになるって言うねぇ~(T_T)

なので 何回も何回も 確認につぐ確認ッス!(; ・`д・´)

DSC058840011.jpg

Vittoriaのチューブはサイドカットでパンクした物を イージーパッチで補修しております!ラテックスチューブって普通のチューブと同じでちゃんと補修して使えます!

では 取り付け後 挟み込みが無いか確認をします!

タイヤを取り付け後に左右1回づつ 空気を少し入れて もう1回  更に空気を入れてもう1回・・・で、規定値まで一気に~これがものすっげ~~~おっかないッス!!(>_<)

DSC058850012.jpg

ふ~~・・・ヤレヤレ(;´Д`) 出来たぁ~~!

DSC058860013.jpg

この要領で もうワンセット組みましょう!

で・・・コンチネンタル ウルトラスポーツ をフロントをセットした時に失敗が発覚・・・コンチネンタルのタイヤって取り付け方向が有ったんッス(;´Д`) 逆だよ~・・・

って事で結局 やり直し含めて 4本タイヤを取り付けるハメに・・・めちゃくちゃ お手々が痛い~!握力が無く成りましたぁ~(>_<)

因みに新品のラテックスチューブってめちゃくちゃ 取り付けづらいんッスよぉ~(;´Д`) あっちを入れたらコッチがピロって・・・

ですが一度使ったチューブは伸びる為かかなり取り付けが楽に成ります!けど・・・このVREDESTEIN ってMichelinより かなり遣り辛い!!(>_<) 3種類の中では Vittoriaのチューブが一番扱いやすいかも!

Vittoria→Michelin→VREDESTEIN の順かな??

ですが・・・この苦労は絶対に乗った時に報われますよぉ~♪

何が違うって そりゃ~何もかもッス!路面が悪い所を走ったら もう普通のチューブが使えなく成りますよぉ~!

下手なホイールを導入するよか ラテックスチューブを入れる方が効果が高いッス!って 23Cと25Cの違いに何一つ気が付かない様な奴が言ってますが・・・(。-`ω-)

さて??VREDESTEINのチューブ!走りそのものは変わらないと思うんッスけど・・・どこまで持つか?って所ッスよねぇ~!

それは・・・まだ足の状態が今一なので もう少しお待ちを~(^^;

ポチットしてくれたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:6 |
VREDESTEIN(ヴェレデステイン) Latex SuperLite
2017-03-17 Fri 19:43
今日はチューブのお話しッス(^^)

私は 何時もお世話に成っている ていじんさんの影響も有り う~んっとカレコレ2年位前からチューブはラテックスチューブを使っております(^^)

いやぁ~アレ一度使っちゃったら もう 病みつきッスよぉ~!

ラテックスチューブと言ったら 日本では SOYOの物が一般的で 品質も実績も 申し分無いんッス! ていじんさんも SOYOを使ってましたねぇ~(^^)

ですが・・・このチューブ 一本3700円程して チューブとしたら最高級な物って言っても良いんじゃないかって位”クソ高い”ッス!

なので何とか安く入手出来ないか?と アレコレ探して  Michelin ラテックスチューブ AIRCOMP Latex A1 を発見(◎_◎;)

DSC044200001.jpg

こちらのチューブは2本で3500円程!2本で SOYOの一本分よか安い!(それでも普通の軽量チューブよかち~っとお高いんッスけどねぇ~・・・(^^;))って事でこれでラテックスデビューを果たしましたぁ~(^^)

DSC049200026.jpg

で・・・時は移り変わって 当時私は タイヤは23Cを使ってたんッス!何故って?無知な私は 単純に チョットでも細いタイヤの方が楽に漕げる!って思ってたからッス! 更に元々付いてた コンチネンタルウルトラスポーツって言うタイヤも23Cだって思い込んでたって言うのも有ります・・・随分経ってから25Cだったって判明して・・・違いに全く気付けてない自分に 超~ガッカリ・・・(;´д`)

あっと話が逸れちゃった~(^^; で いよいよ念願だったマビックのホイールR-SYSをゲット!で~何時の間にか世の中は25cが主流に・・・でウルトラスポーツをチョコット履いて走って見た所 大差無かったんッスけど やっぱり太いだけ有って直進安定性は良くなったんッスよねぇ~(あっとは言っても 元々は23cと25cの違いに気が付かない様な奴の言う事ですので お気になさらず~)で じゃ!次は25cにしよう!って成り 現在使用の GP4000Ⅱを購入したんッス(^^)

DSC050060003.jpg

何ですがぁ~・・・ここで一つ問題が・・・ Michelin ラテックスチューブ AIRCOMP Latex A1 はこの25Cに対応して無かったんッス!調べたら Size展開が 700C×22-23と18-20 しか無いって言うねぇ~ (;´д`)

って事で25cのタイヤでラテックスチューブを使うにはその25cに対応したチューブが必要って事に成り・・・ここですんげ~~悩んだッスよぉ~!この際普通のチューブが沢山有るんだからそれで行っちゃうかぁ~・・・と(; ・`д・´)

ですが・・・一度 贅沢を知ってしまった人間は中々ねぇ~・・・(ノД`)・゜・。

って事で何とか安く25cに対応した物が無い物かって別の物を探します!

で見つけたのが Vittoria Latex ラテックス チューブ ッス(^^) こちらは 2本セットで 3400円程でSOYOの一本よかセットで安いって言うねぇ~!(^^)! でこちらを購入しましたぁ~(^^)

DSC050030002.jpg

で使い始めて 3ヶ月 あるRide中にトラブル発生~ サイドカットでタイヤをダメにしちゃったんッス・・・GP4000Ⅱってタイヤを選んだ最大の理由は 4000kは持つって言う事だったのに・・・僅か400kで使い物に成らなくなったあのショックと言ったら・・・(ノД`)・゜・。 

DSC062340009.jpg

でその後ていじんさんのご厚意で 彼のお古を譲って頂き現在に至るんッス!何時も何時も さ~っせん m(__)m

ですが・・・ていじんさんが 回して下さったタイヤのSizeは23cだったって言う・・・これで補修したVittoria のチューブは使えず・・・代わりに以前使ってたMichelinのチューブを現在は使っております(^^)

DSC053560003.jpg

あっ!因みにこのラテックスのチューブって パナレーサーのイージーパッチでサクッと修正して使用可能ですので!

DSC049010007.jpg

で・・・超~前置きが長くなったんッスけど~ここからが本題~(^^)

現在 私は クロモリロードを制作中ッス!で~ 手持ちの2本のホイールの内どっちかをって現在悩み中~(^^;

DSC057800003.jpg

まぁ~その時の気分に応じて使い分けて行きましょうかねぇ~って思ってるんッス(^^)

真っ黒クロスケには現在R-SYSを付けっぱですが 普段はVENTEを使っても良いのかなぁ~とも思ったりしてるので 出来たらどちらも使える様にしたいなぁ~って(^^)

更にタイヤも 2セット持ってるのでそれを先に使っちゃおう~って 先にご紹介した コンチネンタル ウルトラスポーツ 25c DST1500k使用の物と Michelin pro3 DST200k使用の マダマダ全然使えるタイヤが有るのでそちらを使おうって思ってるんッス!勿体無いかんねぇ~(^^)

太さが違うのも・・・何回も言ってますが ど~せ私には違い何て解らないんッスから(≧◇≦)

で・・・もうお分かりッスねぇ~・・・現在手持ちに有るラテックスチューブって・・・Michelinが23cのみ対応が一本・・・Vittoriaが25cのみ対応が一本 の計2本のみ・・・(T_T) ダメじゃん! あっ!そうだぁ~真っ黒クロスケ号と同じ 前23c pro3(赤) 後ろ ウルトラスポーツにしたら良いんだぁ~・・・はねぇ~し!(-"-)

いやっ・・・実際前後で違うSizeのタイヤ そう大差無いんッスけどねぇ~やっぱ何とな~く走り辛いんッスよぉ~まぁ~この事は気が向いたら記事にしようと思いますが・・・しかも 今回は タイヤのグレードが違い過ぎて・・・フロントに超グリップの高い軟質の23cのタイヤを入れて リアにグリップの弱いけどパンクに強い25cの硬質なタイヤって・・・書いてたら面白そう(。´・ω・)? イヤイヤ・・・前後で色違いは頂けません! タダでさえパーツがアレコレ年代もグレードも違う寄せ集めで 組む自転車にタイヤまでそんな・・・(T_T)

って何の話しだっけか・・・あっ!そうそう ケチって安く上げようと購入したラテックスチューブなんッスけど・・・タイヤのSizeを変更する度に一々購入し直さなきゃ行けないって言うねぇ~!結果 不効率で不経済だって事に・・・あ~アレッスねぇ~安物買いの何とか~って奴~(≧◇≦)

しかも現状23c用と25c用がそれぞれ 一本づつって言う・・・なら前か後ろに沢山余ってる普通のチューブ入れちゃおう!って思うも・・・

人間一度覚えた贅沢は・・・(ノД`)・゜・。

なので各一本づつ購入するかって・・・いやいや それともGP4000Ⅱ25cを一本購入して 取り敢えず23c用チューブを確保して置いて当座そっちを使ってる~?? それともSOYOを1セット行ったら 対応Sizeも23-25だから どちらへもセット可能で当初の予定通り2セット使えるッショ!・・・ここまで避けて来たッスけど~1セット行っちゃおう~・・・しゃ~ない!

で、今更ながら SOYOの高級チューブを購入しようと Amazonへ!

で~又見っけちゃったぁ~安くて 軽くて 対応Sizeが20-25って奴~(◎_◎;)

が上記 タイトルに有る VREDESTEIN(ヴェレデステイン) Latex SuperLite  700-20/25  セットで3400円~!

ですが・・・何この ”ブリジストン”のパチモン見たいなメーカー名・・・(。-`ω-) 怪しい~

でもって情報を集めようと思っても 中々・・・ですが どうやら オランダのゴム製品を製造してるメーカーって事が判明~って事でまぁ~他に選択肢も無いので コイツをポチッと・・・で今日届きましたよぉ~(^^)

後にHitした 有る自転車屋さんのブログで SOYOと比較してて 全く同じ作りだった事が判明~もっかしたら製造元が一緒では無いかって・・・真意は知りませんが・・・因みに SOYOのチューブが48g コイツは49gと略一緒 なのも興味深い!

滋賀県の自転車屋さんから来ましたぁ~(^^) 何か オークションの一件以来 滋賀に縁があるッスねぇ~(^^;

DSC058690002.jpg

箱はこんな感じ~で対応表示で 20、23、25cと有るッス♪ 中身は本当にSOYOに似てますが・・・さて??
 
DSC058700003.jpg
DSC058720005.jpg
DSC058730006.jpg

って事で pro3 23cへは VREDESTEIN×Michelinを ウルトラスポーツには VREDESTEIN×Vittoriaでセットしようと思います♪

まぁ~速攻パンクしたら 庶民は庶民らしく 普通のブチルチューブを入れますよぉ~何しろ家には補修品と新品合わせてチューブが8本も有るんッスから・・・(^^;

明日はこれをホイールへセットしようっと♪

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:4 |
| ロードレーサーで週末サイクリング | NEXT