BH DESEO Restore RD-4600 F/R 取り付け
2017-03-24 Fri 00:00
本来なら今日20日はISAMさんとお出掛けの約束をしてたんッスけど ISAMさんに用事が出来た事と 何と言っても私の足がコレじゃあねぇ~・・・(^^;

って事で有休で会社をお休みしてたので 今日もレストア作業に精を出すッス♪

前回 どうにかクランクまで紆余曲折有りつつ(ただ何時も通りミスっただけ~)やっとこぎ付けましたぁ~(^^)

って事で今日は ディレーラーを取り付けたいと思います!

DESEOに取り付けるディレーラーは 4600系の物を使います(^^) このディレーラーもサイクリングクラブのメンバーのMITさんから 提供して頂いた物なんッス(^^)

DSC058150032.jpg

私はこのクロモリをマッタリのんびりRide仕様にしたいと考えて居ますので~ 10速有れば十分ッショ!

では早速取り付け~

MITさんから頂いた ディレーラーは直付けタイプの物だったので~ 私のDESEOにはそのままでは取り付けられません って事でSHIMANO のBAND ADAPTER を購入しましたぁ~

それがこちら~(^^) 正直何を購入したら良いのか?取り敢えず シートチューブの径が28.7だったのでそれに対応する物を購入~ 私が購入したのは  SM-A67-M って言う 28.6/31.8mmに対応するアダプター

DSC067860001.jpg

中身は アダプター本体、スペーサー、締め付けボルトのセットッスね このアダプター本体は31.8mmに対応で28.6mmにはスペーサーで対応する見たいッス

DSC067870002.jpg
DSC067910006.jpg
DSC067920007.jpg

アダプターのこのRの付いた窪みに ディレーラーを取り付けるんッスねぇ~

DSC067900005.jpg

取り付けるディレーラー側も 固定ヶ所の突起部も同じRが付いてる 当たり前ッスけど旨く出来てるッスねぇ~(^^)

DSC067890004.jpg

ではアダプターへディレーラーを取り付けましょう!

って事でディレーラーに付いてるこのパーツは必要無いので取り外すッス(^^)

DSC067940009.jpg

まずは 当てて見るッスかねぇ~(^^) 気持ち良い程ピタッと! 流石 SHIMANO! 何言ってる~ってお思いでしょうが ドカちゃんのアフターマーケット品何て アレ・・・合わねぇ~しゃ~無い削るか~カットするか~穴開け直すか~溶接し直すか~何て当たり前なので~(^^;楽ちんッスねぇ~♪

DSC067950010.jpg

って事で 接続部をグリスアップ~♪

DSC067960011.jpg

で 元々ディレーラーに付いてたボルトで アダプターに固定~っと(^^)

DSC067970012.jpg

フレームにスペーサーを挟んで バンドをボルトを使って固定~でもって完成~!

DSC068040015.jpg

リアはエンドにグリスを塗って~そのままボルトでクルクル固定~ このフレームはリアエンドに直接ディレーラーを取り付ける構造で楽ちんッス(^^)

DSC068050016.jpg

最後に一応 フロント ディレーラーの位置を決めましょうか メンテ本によると~ アウターリグの刃先から ディレーラーのブレードまでの隙間が1~3mmって事で~・・・ちょこっと微調整~う~んまっ!良いかぁ~ どうせ簡単には決まらないんだろうから・・・(ーー;)

DSC068020013.jpg
DSC068030014.jpg

って事で この前 チューブを入れてセットした ホイールを入れて見たッスよぉ~! 茶×黄のフレームに正直 赤系統のVENTOしかも赤いタイヤとかって 正直どうよ?って思ってたんッスけど~・・・まぁ~そう悪く無いってかチョット良いかも!ってかこのホイール赤いタイヤが良く似合うッスねぇ~(^^) 

DSC068060017.jpg

ブレーキワイヤーにクランク ディレーラー付いたらかなりそれらしく成って来たッス!変速無しなら後チェーン付けたらもう立派に走れますからねぇ~!ここまで来たら作業は後少しッス!ゴールは・・・マダマダだな(^^;

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | レストア | コメント:0 |
BH DESEO Restore FC-R700 クランク取り付け
2017-03-23 Thu 00:00
BH DESEO Restore やっと自転車のエンジン!クランクを取り付ける所まで来ましたよぉ~♪

実は前回一度クランクまで付けたんッスけど・・・BBの取り付けが間違ってて・・・一度バラシてやり直ししたって言うねぇ~(T_T)

全くなにしてんだかぁ~・・・

DSC067780003.jpg

って事で改めてってか気を取り直して 取り付けて行きましょう(^^)

前回洗浄&研磨した時に分解したのは 予め組んで置きましたぁ~(^^)

DSC058560027.jpg
DSC067740001.jpg

いや~かなり綺麗に成ったッスよねぇ~♪

でまずは コイツにパッキン?リングを取り付けましょう(^^;

DSC067720001.jpg

こういうOリング見たく樹脂で来たパッキン類はエンジンオイルを馴染ませるとしっかりと付ける事が出来るッス!

って事で ドカちゃんに使用して居るモチュールのオイルを取り分けて有るので それを使いましょう♪

DSC067730002.jpg

でクランクとアームへ通して押し込みます!

では グリスアップしちゃいましょうか(^^)

DSC067750003.jpg
DSC067760004.jpg

折角綺麗にしたのに・・・ベッタベタ~(T_T)

じゃ!BBへ取り付けましょう!右側からクランクを差し込んで~貫通させます!ブスっと!!( ̄ー ̄)

DSC067770005.jpg

したら左側のアームをクランクの軸に差し込んで~

DSC067780003.jpg

クランクボルトを用意してねじ込みましょう!

DSC067790007.jpg
DSC067810001.jpg

これを締め付ける工具はこちらに成ります! 因みにこの工具!クランクを提供して下さった ていじんさんが使ってって頂いた物ッス!本当に何から何まで・・・m(__)m 何時も済まないねぇ~~~

DSC067800008.jpg

これでネジネジ~と締め付けて~

DSC067820010.jpg

最後にアームのロックボルトを締め付けます!両側に一本づつ有るので・・・普通は交互に締めるんッスけど~面倒なので両方一気に締め付けるッス!

DSC067830011.jpg

で締めこんで動かなかったら完成ッス♪

DSC068010013.jpg
DSC067840012.jpg


一度組んでバラシて・・・だったので ディレーラーまで付けられ無かったッス(T_T) ってか遣ると思ってたんッスよねぇ~なので想定内の失敗ッス!って事でここまでは順調~(^^;

って事で次こそディレーラー!

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | レストア | コメント:4 |
BH DESEO Restore TOKEN BB TK878EX 取り付け
2017-03-22 Wed 00:00
BH DESEO のレストア もいよいよ佳境に入って来たッスよぉ~(; ・`д・´)

今回は BBを取り付けたいと思います(^^)

この間 BBの取り付けを見合わせたってお伝えしたら このBBを提供して下さったNISさん そして この間同じTOKENのBBを入手して取り付けた しげさん から コメントを頂いて  一番薄いスペーサーを左右に一枚づつ挟んで取り付けるって 教えて頂きましたぁ~ ありがとうございます。m(__)m

なんですがぁ~・・・恒例の 間違えちゃったッス~(^^;

見てコレ~~(#^.^#) あ~あ・・・遣っちゃったぁ~!

DSC067690001.jpg
DSC067700002.jpg
DSC067780003.jpg

何が違うか解りますぅ~(^^; 両方に太いスペーサーと薄いスペーサーの2枚を噛ましてるんッスよぉ~

いやぁ~だってこのスペーサー触って見たら全く動かなかったからてっきり本体と思ったんッス!(。-`ω-)

何故分かったか!それは~コレッス クランクボルト~これが全く届かなかったんッスよねぇ~要するにねじ込めなかったって事!延々とクルクルと・・・(^^;

DSC067810001.jpg

ってな事でもう一度バラシてやり直しッス(#^.^#)

TOKEN BB TK878EX って言うBBをフレームへ取り付けます・・・厳密には付け直しッス(^^; 一部写真は厚いスペーサーが掛ってますが・・・気にしないで下さい(^^;

DSC067590001.jpg

箱はSHIMANOですが 中身は コレッス♪

DSC057360093.jpg

TOKEN BB TK878EX ♪ って言っても頂いた物なので特徴とか良く解りません(^^; Shimano のBBってシールドベアリングだから回転が渋いって聞いた事有るのでこれは シールドベアリングじゃ無いんでクルクル回るんでしょうねぇ~ マビックのベアリングがシールドだから渋いのと一緒かな?

スペーサーが沢山付いててどう使うか謎で 前は取り付けを棚上げしたんッスけど コメを頂いて薄いのを2枚使うって(^^)

DSC067600002.jpg

って事で薄いスペーサーを2枚使います(^^)

DSC067610003.jpg

因みにBB取り付け口は洗浄済み~(^^)

DSC067640005.jpg

それでは BB をグリスアップしましょう~♪

DSC067630004.jpg

DSC067650006.jpg

では!取り付けましょうかねぇ~♪

このBBロック方向を示す△マークが有るので左右を間違えない様にフレームへ取り付けたらマークの方向へ回せば締め込めます。

DSC057360093.jpg

因みに左側が正ネジ 右側が逆ネジに成ってますって書くとややこしいッスよねぇ~(^^;

なので私は左右どちら側も BBを正面にしてシートチューブからチェーンステイ側へ回すって覚えてます(^^)分かり易いっしょ!

因みに締めこみ(緩める時も) BB取り付け工具を使います(^^)

DSC067680007.jpg

これが意外と思ったよか・・・本当にチョコットしか掛からないからすんげ~~~怖いッスねぇ~舐めそうじゃ無いッスかぁ~!!

DSC067690001.jpg

で左右締めこんだらBB取り付け終了ッス(^^; ヤレヤレ・・・

DSC067700002.jpg

あっ!因みに写真は太いスペーサーが掛ってますが・・・付け直しの時はあんまり写真を撮らなかったので・・・実際は取り外してありますので この通り~(^^;

DSC067990010.jpg

では次回はクランク & ディレーラーを取り付けます(^^)


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | レストア | コメント:0 |
BH DESEO Restore Restore BR-R561 REAR ワイヤー取り付け
2017-03-21 Tue 00:00
前回フロントのワイヤーを取り付けたので 今回はリアのワイヤーを取り付けるッス(^^)

こちらはシフター側とキャリパー側の 二本アウターケーブルを作ります(^^)

まずはシフター側からッス!

フロントと同じ要領でシフターへ差し込んで~ハンドルへと沿わせて テープで仮止め~で長さを合わせたら5cm程長く取ってカット~&キリで整えます(^^)

DSC067410034.jpg

ここでアウターキャップの登場ッス(^^)

DSC067420035.jpg

これをケーブルの端へ挿入して 更にフレームのガイドへと差し込んで完成~

DSC067430036.jpg
DSC067440037.jpg

試しにハンドルを左右に切って見ましょうかぁ~(^^) うんうん ちゃんと最後まで切れるッスねぇ~♪

DSC067450038.jpg
DSC067460039.jpg

では キャリパー側のアウターケーブルも作りましょう(≧◇≦)

こちらは フレームのガイドから キャリパーまでの物を作ります(^^)

フレームガイドに アウターキャップを取り付けて挿入してから キャリパーまでを採寸してカットします!

多分この時あんまり余裕を取る必要も無いかと・・・あんまり長く取るとキャリパーへ挿入した時に角度が急に成るから良く無さそうッスよねぇ~インナーケーブルを引いた時に抵抗が有りそうッスからねぇ~

DSC067470040.jpg

って事でそのままキャリパーへ!

DSC067480041.jpg

って事で完成~(^^)

DSC067490042.jpg

ではインナーワイヤーをシフターからリアのキャリパーまで通しましょうか!

こっちも シリコン系潤滑剤をプシューっと(*´з`)

DSC067270020.jpg

でもって シフター前面からスルスル~~~っとキャリパーまで通して行きます 途中引っかかる事無く通せるので気持ち良い~!

DSC067500043.jpg
DSC067510044.jpg

で 適当な所まで シューを握ってクリアランスを取ってロックボルトを締めて~完成~・・・って成りません(>_<)

フロントは旨く撮影出来なかったッスけど・・・見て見て~!(◎_◎;) どうしてもシューの両端どちらかしか接触しないんッスよぉ~・・・しかも左右両方共ッス・・・

DSC067520045.jpg

でもって こちらも 締め直したり角度を調整したり前に出したり・・・でどうにか平行にシューが当たる様になりましたぁ~・・・

DSC067530046.jpg

正直ブレーキの取り付けにこんな掛かると思わんかったッス!!(>_<)

さてさて 改めてシューを指で押さえてクリアランスを取ったら 足でワイヤーを踏みつけてロックボルトを締め付けて~3cmでかットからのエンドキャップを潰してロックッス~(^^)

DSC067540047.jpg
DSC067550048.jpg
DSC067560049.jpg

いやぁ~~~!ヤバイ!思ったよか大変だった~(^^; シューの調整にあんなに掛かると思わなかったッス!

さあ~次は BBとクランクを取り付けましょう(^^)

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | レストア | コメント:6 |
BH DESEO Restore BR-R561 FRONT ワイヤー取り付け 
2017-03-20 Mon 00:00
前回 クロモリに使用するホイール Campagnolo - Vento ASY G3 にタイヤをセットしたので この間取り付けたブレーキキャリパーにワイヤーを取り付けましょう!

DSC058880001.jpg

シフターST-6700から ブレーキキャリパーBR-B561へワイヤーを繋ごうと思うッス(^^)

DSC057800003.jpg

まずは~Ventoにクイックレリースを取り付け~以前使ってたタイオガのシルバーを使います・・・ってボロボロッスけどねぇ~(^^;

DSC058890002.jpg

今回デセオに使用するブレーキは SHIMANOのロード用SUS ブレーキケーブルセット ブラック(Y80098019)って言うセット売りされた物を使います(^^) SUSって言うのはステンレスの事だって~

DSC058920005.jpg

インナー&アウターケーブル アウターキャップにエンドキャップが全て入ってるので 使い勝手が良いッスねぇ~♪

DSC058910004.jpg

セット内容はこちら~

DSC067170010.jpg
DSC067180011.jpg

まずはブラケットカバーを 左右両方捲っておきましょう~(*´з`)

DSC058930006.jpg
DSC058940007.jpg

工具は ワイヤーカッターと ドライバーセットのキリ 別に先がとがった物なら何でも良いんッスよねぇ~アウターケーブルを切断時に潰れるので整えるのに使うんッス(^^)

DSC058950008.jpg
DSC067160009.jpg

そんじゃ まずはケーブルを通して何処の穴にケーブルが出て来るか確認~(^^; いやっ中古パーツって取説とか無いから何処から何処へワイヤーが抜けて来るのか謎なので・・・(^^;

DSC067200013.jpg

では入れて見ましょうか?フムフムここッスねぇ~(^^)

分った所で アウターケーブルを採寸してカットしましょう!って言っても現物合わせしか無いんッスけどねぇ~(^^;

まずは フロントブレーキから!

シフターへアウターケーブルを差し込んで~ハンドルへ這わせて テープで仮止めします。 ヘッドチューブの分の長さに合わせてカット!

DSC067210014.jpg
DSC067230016.jpg
DSC067220015.jpg

したらおのずと少し余裕が出来ますよねぇ~ハンドルを左右にMAX切っても大丈夫ッス(^^) あっこれ今思い付きましたぁ~♪

切り口をキリで整えて~

DSC067250018.jpg
DSC067260019.jpg

インナーケーブルにシリコンスプレーをプシューっと(^^)

DSC067270020.jpg

フロント側は短い方のワイヤーを使います。

でシフター前面よりスルスル~っとキャリパーへと通すッス~♪

DSC067280021.jpg

丁度良い位置に成る様にシューを握って~コイツを締めたらOK~・・・

DSC067300023.jpg
DSC067290022.jpg

じゃ無いんッスねぇ~フレーム違えばシューの位置も変わって来るし 何より減り方が違うから均等にシューが当たらないって言うねぇ~(^^;

あ~でも無い こ~でも無いって ワイヤーをもう一度緩めて見たり・・・角度を変えたり 前に出したりして どうにか完成~(^^; 新品パーツと違ってアレコレ面倒ダゾ!

DSC067340027.jpg

では 余分なケーブルをカットしましょう! 真っ黒クロスケのケーブルがロックボルトから3cmだったので同じにしましょう(^^)

DSC067350028.jpg

3cmでカット~♪

ではエンドキャップを用意してワイヤーカッターのこの部分で押しつぶしてロックします!便利に出来てるッスねぇ~♪

DSC067360029.jpg
DSC067370030.jpg

挟んで~グイ~~っと(>_<)

DSC067380031.jpg

完成ッス!

DSC067390032.jpg

では 続けて リア ブレーキを接続しましょうか(^^)



にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | レストア | コメント:6 |
| ロードレーサーで週末サイクリング | NEXT