VREDESTEIN(ヴェレデステイン) Latex SuperLite
2017-03-17 Fri 19:43
今日はチューブのお話しッス(^^)

私は 何時もお世話に成っている ていじんさんの影響も有り う~んっとカレコレ2年位前からチューブはラテックスチューブを使っております(^^)

いやぁ~アレ一度使っちゃったら もう 病みつきッスよぉ~!

ラテックスチューブと言ったら 日本では SOYOの物が一般的で 品質も実績も 申し分無いんッス! ていじんさんも SOYOを使ってましたねぇ~(^^)

ですが・・・このチューブ 一本3700円程して チューブとしたら最高級な物って言っても良いんじゃないかって位”クソ高い”ッス!

なので何とか安く入手出来ないか?と アレコレ探して  Michelin ラテックスチューブ AIRCOMP Latex A1 を発見(◎_◎;)

DSC044200001.jpg

こちらのチューブは2本で3500円程!2本で SOYOの一本分よか安い!(それでも普通の軽量チューブよかち~っとお高いんッスけどねぇ~・・・(^^;))って事でこれでラテックスデビューを果たしましたぁ~(^^)

DSC049200026.jpg

で・・・時は移り変わって 当時私は タイヤは23Cを使ってたんッス!何故って?無知な私は 単純に チョットでも細いタイヤの方が楽に漕げる!って思ってたからッス! 更に元々付いてた コンチネンタルウルトラスポーツって言うタイヤも23Cだって思い込んでたって言うのも有ります・・・随分経ってから25Cだったって判明して・・・違いに全く気付けてない自分に 超~ガッカリ・・・(;´д`)

あっと話が逸れちゃった~(^^; で いよいよ念願だったマビックのホイールR-SYSをゲット!で~何時の間にか世の中は25cが主流に・・・でウルトラスポーツをチョコット履いて走って見た所 大差無かったんッスけど やっぱり太いだけ有って直進安定性は良くなったんッスよねぇ~(あっとは言っても 元々は23cと25cの違いに気が付かない様な奴の言う事ですので お気になさらず~)で じゃ!次は25cにしよう!って成り 現在使用の GP4000Ⅱを購入したんッス(^^)

DSC050060003.jpg

何ですがぁ~・・・ここで一つ問題が・・・ Michelin ラテックスチューブ AIRCOMP Latex A1 はこの25Cに対応して無かったんッス!調べたら Size展開が 700C×22-23と18-20 しか無いって言うねぇ~ (;´д`)

って事で25cのタイヤでラテックスチューブを使うにはその25cに対応したチューブが必要って事に成り・・・ここですんげ~~悩んだッスよぉ~!この際普通のチューブが沢山有るんだからそれで行っちゃうかぁ~・・・と(; ・`д・´)

ですが・・・一度 贅沢を知ってしまった人間は中々ねぇ~・・・(ノД`)・゜・。

って事で何とか安く25cに対応した物が無い物かって別の物を探します!

で見つけたのが Vittoria Latex ラテックス チューブ ッス(^^) こちらは 2本セットで 3400円程でSOYOの一本よかセットで安いって言うねぇ~!(^^)! でこちらを購入しましたぁ~(^^)

DSC050030002.jpg

で使い始めて 3ヶ月 あるRide中にトラブル発生~ サイドカットでタイヤをダメにしちゃったんッス・・・GP4000Ⅱってタイヤを選んだ最大の理由は 4000kは持つって言う事だったのに・・・僅か400kで使い物に成らなくなったあのショックと言ったら・・・(ノД`)・゜・。 

DSC062340009.jpg

でその後ていじんさんのご厚意で 彼のお古を譲って頂き現在に至るんッス!何時も何時も さ~っせん m(__)m

ですが・・・ていじんさんが 回して下さったタイヤのSizeは23cだったって言う・・・これで補修したVittoria のチューブは使えず・・・代わりに以前使ってたMichelinのチューブを現在は使っております(^^)

DSC053560003.jpg

あっ!因みにこのラテックスのチューブって パナレーサーのイージーパッチでサクッと修正して使用可能ですので!

DSC049010007.jpg

で・・・超~前置きが長くなったんッスけど~ここからが本題~(^^)

現在 私は クロモリロードを制作中ッス!で~ 手持ちの2本のホイールの内どっちかをって現在悩み中~(^^;

DSC057800003.jpg

まぁ~その時の気分に応じて使い分けて行きましょうかねぇ~って思ってるんッス(^^)

真っ黒クロスケには現在R-SYSを付けっぱですが 普段はVENTEを使っても良いのかなぁ~とも思ったりしてるので 出来たらどちらも使える様にしたいなぁ~って(^^)

更にタイヤも 2セット持ってるのでそれを先に使っちゃおう~って 先にご紹介した コンチネンタル ウルトラスポーツ 25c DST1500k使用の物と Michelin pro3 DST200k使用の マダマダ全然使えるタイヤが有るのでそちらを使おうって思ってるんッス!勿体無いかんねぇ~(^^)

太さが違うのも・・・何回も言ってますが ど~せ私には違い何て解らないんッスから(≧◇≦)

で・・・もうお分かりッスねぇ~・・・現在手持ちに有るラテックスチューブって・・・Michelinが23cのみ対応が一本・・・Vittoriaが25cのみ対応が一本 の計2本のみ・・・(T_T) ダメじゃん! あっ!そうだぁ~真っ黒クロスケ号と同じ 前23c pro3(赤) 後ろ ウルトラスポーツにしたら良いんだぁ~・・・はねぇ~し!(-"-)

いやっ・・・実際前後で違うSizeのタイヤ そう大差無いんッスけどねぇ~やっぱ何とな~く走り辛いんッスよぉ~まぁ~この事は気が向いたら記事にしようと思いますが・・・しかも 今回は タイヤのグレードが違い過ぎて・・・フロントに超グリップの高い軟質の23cのタイヤを入れて リアにグリップの弱いけどパンクに強い25cの硬質なタイヤって・・・書いてたら面白そう(。´・ω・)? イヤイヤ・・・前後で色違いは頂けません! タダでさえパーツがアレコレ年代もグレードも違う寄せ集めで 組む自転車にタイヤまでそんな・・・(T_T)

って何の話しだっけか・・・あっ!そうそう ケチって安く上げようと購入したラテックスチューブなんッスけど・・・タイヤのSizeを変更する度に一々購入し直さなきゃ行けないって言うねぇ~!結果 不効率で不経済だって事に・・・あ~アレッスねぇ~安物買いの何とか~って奴~(≧◇≦)

しかも現状23c用と25c用がそれぞれ 一本づつって言う・・・なら前か後ろに沢山余ってる普通のチューブ入れちゃおう!って思うも・・・

人間一度覚えた贅沢は・・・(ノД`)・゜・。

なので各一本づつ購入するかって・・・いやいや それともGP4000Ⅱ25cを一本購入して 取り敢えず23c用チューブを確保して置いて当座そっちを使ってる~?? それともSOYOを1セット行ったら 対応Sizeも23-25だから どちらへもセット可能で当初の予定通り2セット使えるッショ!・・・ここまで避けて来たッスけど~1セット行っちゃおう~・・・しゃ~ない!

で、今更ながら SOYOの高級チューブを購入しようと Amazonへ!

で~又見っけちゃったぁ~安くて 軽くて 対応Sizeが20-25って奴~(◎_◎;)

が上記 タイトルに有る VREDESTEIN(ヴェレデステイン) Latex SuperLite  700-20/25  セットで3400円~!

ですが・・・何この ”ブリジストン”のパチモン見たいなメーカー名・・・(。-`ω-) 怪しい~

でもって情報を集めようと思っても 中々・・・ですが どうやら オランダのゴム製品を製造してるメーカーって事が判明~って事でまぁ~他に選択肢も無いので コイツをポチッと・・・で今日届きましたよぉ~(^^)

後にHitした 有る自転車屋さんのブログで SOYOと比較してて 全く同じ作りだった事が判明~もっかしたら製造元が一緒では無いかって・・・真意は知りませんが・・・因みに SOYOのチューブが48g コイツは49gと略一緒 なのも興味深い!

滋賀県の自転車屋さんから来ましたぁ~(^^) 何か オークションの一件以来 滋賀に縁があるッスねぇ~(^^;

DSC058690002.jpg

箱はこんな感じ~で対応表示で 20、23、25cと有るッス♪ 中身は本当にSOYOに似てますが・・・さて??
 
DSC058700003.jpg
DSC058720005.jpg
DSC058730006.jpg

って事で pro3 23cへは VREDESTEIN×Michelinを ウルトラスポーツには VREDESTEIN×Vittoriaでセットしようと思います♪

まぁ~速攻パンクしたら 庶民は庶民らしく 普通のブチルチューブを入れますよぉ~何しろ家には補修品と新品合わせてチューブが8本も有るんッスから・・・(^^;

明日はこれをホイールへセットしようっと♪

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ホイール×タイヤ | コメント:4 |
| ロードレーサーで週末サイクリング |