赤城山×榛名山 viaggio cycling club 欲張りヒルクライム #1 大会迫る 赤城をヒルクライム
2017-09-14 Thu 19:35
先週末 関東を代表する ヒルクラの聖地 上毛三山の内2座 ! 赤城山 と 榛名山 をviaggio cycling club のメンバー4人で登って来たッス(^^)

本来なら 一日一山づつ ヒルクライムする様な 超級山岳! それを一気に遣っ付けようって言う・・・何とも無謀な・・・

そんな無謀な 計画はどうやって作られて行ったか?と言うと~・・・完全に ノリ! 今回同行のメンバーの一人 Tsuyoさんが榛名山へ遊びに行った事を clubのSNSへご報告~ それに コメントを入れてる内に・・・

「良いな~行って見たいなぁ~」から始まって~「今度やりましょう!」ってな事に成り~「上毛三山って言うらいしですよぉ~」が 何時しか「上毛三山一気に走るんですか~」と誰かが勘違いをし「いやぁ~それは無理でしょうせめて 赤城山 榛名山やりましょう!」見たな・・・(^^;

で それが どんどん 具体化して行って ていじんさん がルートを作成して・・・日時まで決まっての今回ッス(^^;

正直 出発前は あんな大変なRideに成るとか全然思って無くて・・・更に9月最初のRideだった事も有り!走れるかなぁ~等の不安よか とってもワクワクして 輪行バックへ真っ黒クロスケを入れて 始発電車で出発したんッス(^^)

2017年 09月10日(日) 天候 晴れ 気温 低20.4℃ 高 30.9℃ 風速 東北東 2.1m

まずはルート説明から(^^)

前橋駅を出て 県道4号線を真っ直ぐ 赤城山へ!登頂の後来た道を戻り 道の駅ふじみで昼食を取り 市道で市街まで戻って国道17号線で一路高崎市街へ 高崎より国道406号線で 榛名体育館まで行き 県道29号 211号 33号線を経て榛名山へ 来た道を国道406号線にて 高崎駅まで戻る ≒120kで1300mを登るコースです。



始発電車に乗り 一路上野駅へと向かい 先頭車両へ この時もっかして Tsuyoさんが乗っていらっしゃらないかなぁ~って思ってたんッスけど~ビンゴ~~♪(^^) Tsuyoさんが いらっしゃいましたぁ~(´▽`*)

Tsuyoさんとは お正月に関宿まで御一緒したRide以来~ なので おはようございます。 お久しぶり~のご挨拶~(^^)/

赤羽からみのさんが乗り込んで 来るかと待ってたんッスけど 来なかったので~メールを一通~ 赤羽を今出た電車の先頭車両に乗ってるよぉ~って入れて置いて~ Tsuyoさんとお喋りしながら 高崎駅を目指します(^^)

列車の長旅もこうして 誰かと御一緒したら 退屈しないで行けるッスねぇ~♪

≒3時間を要して 高崎へ・・・やっぱ遠いッスねぇ~(^^;

実はここから 前橋まで自走する?とも思ったんッスけど~ そこは今日の距離と標高ッスもんねぇ~少しでも足を休めましょうって事で上毛線へと乗り換えて 前橋へ!

ふぅ~~~到着~やっと付いたぁ~(^^)

DSC066100001.jpg

駅を出て 適当な場所で 自転車を組んで 他の二人を待ちます(^^)

DSC066110002.jpg

程なくして 車で要らした ていじんさんが 到着~ (^^) ていじんさん とは 乗鞍依頼ッスねぇ~ おはようございます。 

DSC066120003.jpg

さて?みのさんは~って・・・したら 何故か自走で遣って来る(^^; どうやら 私達と一緒の電車で来て 高崎から自走して来た様ッス! 本当最近の この人・・・一番乗ってるやぁ~(^^;

DSC066130004.jpg

聴けば 帰りを考慮して 高崎に荷物を預けて来たんだって~ 空荷で走りたかった見たいッスねぇ~ !この辺りの発想が既にクライマー!私の様な旅人とは違います! 荷物が一番重たいッスもんねぇ~! 最高の計量化!(;^ω^)

そんじゃ集まった所で 出発しましょうか! と その前に ご紹介~♪

左から スペシャが みのさん ビアンキが ていじんさん メリダが Tsuyoさん とコルナゴ の私の4人で走ります。

DSC066140005.jpg

まずは 一座! 上毛三山の一つにして 日本100名山に名を連ねる 関東を代表する ヒルクラの聖地 赤城山! 私 ずっと来たかったんッスけど~ 中々来られず・・・なので本当にワクワクするッスねぇ~(^^)

DSC066160007.jpg


今回登るルートは ヒルクラレースの本番コース!県道4号線をひたすら上まで登って行きます(^^) 赤城山山頂(道のピーク)までは もう 一本道~ 道が解りやすくて良いッスねぇ~(^^)

さぁ~目の前にその 姿が見えて来たッス! 赤城山だぁ~(´▽`*) って・・・高くねぇ~??ていじんさん曰く ヒルクラのコースは20k何だとか・・・それって乗鞍や富士山と一緒じゃん(◎_◎;)

DSC066180009.jpg

コースは起伏が有って~って感じじ無くて 淡々と6%なら6%でずっと行って最後にグイっとと言う山道らしい山道なんだって~・・・

DSC066190010.jpg

私がこれまで登って来た道で言ったら 富士山見たいな感じッスかねぇ~??

で~私は全く知らなかったんッスけど~ ここ 赤城山のヒルクラレースの本番がこの日の二週間後なんだって~(^^;

どうりで 自転車の方が沢山要らしてたんッスねぇ~ メッチャロードが多いから 流石~聖地は違うなぁ~って(^^;

物見遊山で来てるのは私達くらいな物かなぁ~(^^;

ていじんさんが あの鳥居を撮影する事を言い訳に 一度止まります?って・・・いえいえ 良い訳せずに 止まります(^^)

DSC066200011.jpg

でここでチョコット トラブル! なんだか 速度表示が動かない・・・マグネットが動いちゃったのかと思ったんッスけど・・・どうも違いそう・・・(;^ω^)

DSC066210012.jpg

電池を買って交換しようとしたら みのさん ていじんさん が持ってますって(◎_◎;) そかそか この電池一つ位は持ってる物なのかぁ~!

さて!交換・・・アレ?これって何処に電池入ってたんだっけか??(^^;

DSC066220013.jpg

この後 あ~でも無いこ~でも無いって・・・(^^; そうこうしてる内に テールランプが破損・・・ヤレヤレ・・・

DSC066230014.jpg

何とか電池交換を終えたら今度はペアリング・・・アレ?どうやったっけ・・・(^^; これまたすったもんだして 無事終了~本当に申し訳ありませんでしたぁ~m(__)m

けど その後も速度に変化無く・・・って事で マグネットを外して GPSで計測~ 出来た(^^) ってか最初からこうしてたら良かったって言うねぇ~・・・ふぅ~ヤレヤレ・・・100均のジオネム・・・もうダメなのかも・・・真っ黒クロスケも加速度センサーにするかなぁ~

暫し 県道4号線は市街地を抜けて行きますが・・・既にこの辺りから道は斜めって・・・遠く見える山へ確実に登って行くって言う~

DSC066260017.jpg

そしてその山の上まで 点々と続く 自転車の列! いやぁ~乗鞍を思い出すッスねぇ~(^^)

DSC066260017.jpg

ですが・・・メッチャクソ暑いので ここは関東です! って!現実に引き戻されます(>_<) いやぁ~これは アレだなぁ~ 諏訪湖辺りから登って行ったあの感じに近いかもッスねぇ~(*´Д`)

上下に着て行った コンプレッションインナーは 早くも 汗の潮でまだら模様を形成~・・・ふぅ~~失敗したぁ~今日はカバーにして置いたら良かったよぉ~~(>_<)

一向は山の裾野へと入り いよいよ 道は山道へと変わって行きます(^^)

DSC066270018.jpg

ていじんさんが 先の チェーン脱着所で休憩~ ここまで私のペースに合わせて 先導~いやぁ~絶妙の速度!ちと私としたらいいペースッスけどねぇ~(^^;

で ここで休憩を入れるって思って無かったので 少しペースを抑えて走ろうと思い みのさんに道を譲ろうと 路側帯へ私が入ったら・・・みのさんも 付いて来るって言うねぇ~!何だ何だ 後ろからどうあっても 煽ろうってか(-"-)

少し後ろを走ってた Tsuyoさんが合流し 暫し休憩~ その間も沢山のロードがそれぞれのペースで上を目指して登って行きます。

さて 私達も一息入れたタイミングで 再スタート! 私は この後の榛名の事を考えて ペースを落として走ります(^^;

なので みのさんと ポジションを入れ替えて~ ここからは ペースを落として走ろう~っと(^^)

何と!2週間前だって言うのに レースの練習の為に設けられた 臨時の給水所が有りましたぁ~!凄いッスねぇ~(◎_◎;)

DSC066280019.jpg

辺りはすっかり山道!ちょっと雰囲気は房総の山のゴルフ場周辺に似てる~(^^) さぁ~先は長いッスから!ペースを更に落としてのんびり の~ぼろっと♪ 

DSC066290020.jpg

で・・・あっと言う間に 豆粒になる ていじんさん みのさん (;^ω^) すっかり何時ものパターン・・・

DSC066300021.jpg

私は 付いて行けて 後数キロだろうなぁ~ あのペースでは上まで登れません!

どうやら 10k地点を通過~ まだまだコースは序盤!頑張って登りましょう!

DSC066310022.jpg

標高も800mを越え・・・道も本格的な山道に!これが 赤城の峠道かぁ~!

DSC066330024.jpg

聴いてた通り一定の斜度でず~~~っと登って行く 本当坂道って言葉がぴったり(^^;

DSC066350026.jpg

でコーナーで斜度が増し・・・って1コーナー!これって幾つまで有るんッスかねぇ~(^^; 安房峠を思い出します・・・

DSC066340025.jpg

標高900m

DSC066360027.jpg

カーブも9~・・・ふぅ~~~本当地味~~に足に来るッスねぇ~ 疲労が蓄積されてる感じ~ ローラーの負荷をすこしづつ上げて行くのにも似た疲労感・・・

DSC066370028.jpg

で~すこしづつ上がってるのであんま感じないんッスけど~斜度も コーナーを上がる度に地味~~に上がって行って 何時の頃か9%に! これ 調子に乗って上がって行っちゃうと~ この辺りで終わりそう・・・(^^;

DSC066380029.jpg

そんでもって 調子に乗って上がって行った”みのさん”・・・終わらないから 凄いよなぁ~ もう 何処を走らせても恥ずかしくない所まで育つ・・・育つってあの歳で 使う言葉じゃねぇ~か(^^;

まぁ~今は 自分の事!結構足に来てるかんねぇ~(>_<) 思ってる以上の傾斜!見えてる道に惑わされずに ペースを落として走ろう~今日はマダマダ登らなきゃッスからねぇ~!ってこの後 榛名とか・・・行けるんか??

7k地点 電光掲示板 温度24℃って点滅表示・・・消えたタイミングでシャッターが・・・(^^;

DSC066400031.jpg

7k地点

DSC066390030.jpg

ようやく 1000m・・・この山って・・・道のピークは1400m程!後400mかぁ~・・・鹿野山よかまだ高い!(>_<)

DSC066410032.jpg

すると ていじんさんが 降りて来られて 「みのさん 5k地点で待ってます!」って Tsuyoさんの所まで下りて行かれます(^^)本当~何時もながら 優しい~のと すげ~な本当(^^; 何気にこの区間をお代わりッスからねぇ~


さあ!5k地点ッスねぇ~

ってこれが中々・・・いやぁ~この区間がメッチャ長かったぁ~(^^;

でようやく 5k地点の駐車場へ到着~ ていじんさんも合流で 暫し休憩します(^^; ふぅ~~ヤレヤレ・・・

DSC066420033.jpg

Tsuyoさんも合流し 集合~ お疲れ様でしたぁ~

DSC066430034.jpg

自販機でジュースを購入し ここまでの道の感想等を 話したり先の事を予想したりして足を休めます(^^)

さぁ~赤城の山も残す所後半分程!すこしづつ斜度を上げてここまで来たッスからねぇ~!ここからが本番!頑張って登りましょう!

って所で今日はここまで 続きは次回(^^)

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ヒルクライム | コメント:0 |
<<赤城山×榛名山 viaggio cycling club 欲張りヒルクライム #2 ボリューム満点ごはん | ロードレーサーで週末サイクリング | ナイトランの準備 ハブパーツ ライトアダプター購入>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ロードレーサーで週末サイクリング |