赤城山×榛名山 viaggio cycling club 欲張りヒルクライム #2 ボリューム満点ごはん
2017-09-15 Fri 19:14
前回のつづきです(^^)

前橋を8:00頃に出て 赤城山の中腹?に有る駐車場まで登って来たッス(^^;

DSC066140005.jpg
DSC066430034.jpg

いやぁ~9月もそろそろ 半ばを迎えるって言うのにこの日の気温はメッチャ高く・・・そして ドッピーカンって言うねぇ~(^^;

本当に日差しがキツクて そして何より暑い・・・

私のコンプレッションインナーは上下共 潮を噴いて見た目超~~汚ったない・・・やっぱ アーム&レッグ カバーにしといたら良かった~(>_<)

後から合流のTsuyoさんもしっかり休めたって事で先に進みましょう!さぁ~いよいよGOALを目指します(^^)

スタートして直ぐは ていじんさん みのさんに付いて登りますが 直ぐに 自分のペースへと落として のんびりヒルクライムを再開! まだまだ先が長いッスから~落として行きましょう(^^)

カーブも21・・・ってもうどうでも良いッスかぁ~コレ(^^;

DSC066440035.jpg

更に高度を上げて 標高 1100m!日差しはキツイものの 軽く吹く風は涼しくて何て気持ち良い~(´▽`*)

DSC066450036.jpg

何だかんだ 秋に成って来てるんッスねぇ~ って言うのも 7月にみのさん と美ヶ原高原へ行った時には1100m位じゃまだまだ全然30℃・・・1500でようやく 天然クーラーって感じだったかんねぇ~(^^;

そして先へ行った二人はもう 影も・・・ってみのさんがまだ確認出来たり~(^^; アレ?流石に疲れちゃったかな??

その辺りに上がって来たら この傾斜~(^^; そりゃそうだ・・・ここまで結構登って来たかんねぇ~斜度が上がればペースも落ちるッスよねぇ~ 後で みのさんが言ってたんッスけど 斜度が上がると全然走れなくなる~ ていじんさんは やっぱ違いますねぇ~とか何とか・・・誰だって斜度が上がったらペースが落ちるんッス(;^ω^)

DSC066460037.jpg

大沼までは6k・・・って事は後5k程か~・・・それでも空気は少し涼しく そして日差しを木々が遮断してくれてるので何とも快適~(^^;坂はメチャクチャしんどくて 速く登れないしぃ~嫌いッスけど~ けど 夏場に 炎天下の例えばCRを走るなら こっちのが良いッスねぇ~・・・私は・・・

DSC066480039.jpg

な~んて考えてたら 残り3k!

DSC066470038.jpg

因みに~ちょっぴり長い ストレートだと この通り~(^^) Tsuyoさんが 私をピッタリマーク♪後ちょっとッス!頑張りましょう♪

DSC066500041.jpg

で・・・足に掛かかる負荷が増し・・・見ればコレッスからねぇ~(^^; 9%!もう少数点以下とか表記しなくて良いッスよぉ~!

DSC066510042.jpg

ふぅ~~ヤレヤレ・・・(>_<)

で~後2k 休憩してた子の方が私を見てスタート!グイグイと登って行かれます!

DSC066520043.jpg

って・・・行きませんよぉ~(^^; レースして無いかんねぇ~!

そして程なくして直ぐ!うわぁ~~~(´▽`*) 赤城山で初めて視界が開けたぁ~♪ こう言う場所があってこその超級山岳ッスよねぇ~~♪ でもって九十九折は 斜度が緩むかんねぇ~♪

DSC066530044.jpg

テンション上がったので思わずペースUP~♪ あっ!さっきの人だぁ~(^^)

DSC066540045.jpg

ヤバヤバ ペース落とそう~(^^;

DSC066550046.jpg

・・・んっ??

DSC066550046.jpg

誰かと思えばていじんさんじゃん!(^^;

DSC066560047.jpg

って事で私は先へと進むッス(^^)

途中足を攣って動けない方を後ろから登って来られた男性が助けていらっしゃいましたぁ~ 路肩が狭いので私は止まらない方が良いだろうと そのまま先を目指します・・・さぁ~~せん

あっ・・・みのさん(^^; すっかり ていじんさん化してるッスねぇ~

DSC066570048.jpg

で Tsuyoさんの所まで下りるの~って聞くと~ みのさん「いやぁ~行きません!ここで戻ります!」と言って私の後ろへ・・・煽ってもペースは上げないかんねぇ~(-"-)

さて・・・標高もいよいよ1400m!ふぅ~そろそろゴールッスかねぇ~!

DSC066580049.jpg

長~いストレートを登って~ 皆でゴール(^^) やった~~赤城山登頂~♪ あっ!そう言えばこうやって皆でゴールした事無かったかも! 何か良いッスねぇ~

DSC0666000511.jpg

アレ? ていじんさんが 座ってる~?? 聴けば 足を攣ったんだとか!(◎_◎;) 何と!マジか! あの鉄人が足攣り~・・・そんなに”みのさん”のプレッシャーがキツかったって言うのか・・・そう言えば道志みちで私もコイツに・・・(-_-;)

じゃ無くて~この日 ていじんさん 乗鞍で購入したレッグカバー カーフスリーブとかって言う ランナーとかの間で流行ってるサポーター! これを試着して来たんッスけど~ 購入時 すでに サイズがSしか無くて・・・私的にはチョットチッコイんじゃ・・・って思ってたんッスよねぇ~(^^; 因みに私は これのアームカバーのSを購入~ ガリガリの私にはSで丁度だったんッスけどねぇ~

って事で適度な圧着は良いけど ギュウギュウに締めちゃダメと思うので 「サポーターが合わないんじゃ無い?外した方が良いですよ」とアドバイス~ これで治ったら良いんっスけどねぇ~(^^;

DSC066610052.jpg

そんじゃ!暑いヒルクラのご褒美~ ソフトクリームを皆で食べましょう(^^) って事で私は バニラ~♪

DSC066630054.jpg

さて!ここで 作戦会議~ 要は 次!本当に榛名へ行くか否か・・・いやっ・・・正直 行きたい気持ちが 7割 そろそろ限界かなが3割って言う~私的にはそんな感じで 榛名へ行きたいかなぁ~って(^^;

みのさんは 絶対行く~って(^^; 本当・・・この春コイツに何が有ったんだぁ~?

って事で 大沼へは行かずにそのまま下山~(^^) ShimaQさん要たら はぁ~~?意味わかんない!あんな坂登る意味が無いじゃん!って怒られそう・・・って事で最後に 記念撮影~(^^; まぁ~ここはここで良い景色でしょ?

DSC066640055.jpg

でモタモタと出遅れた私~・・・ Tsuyoさん みのさん が待ってくれてたので 「先行って良いですよぉ~って(^^)」

私は 登りはアレッスけど・・・下りは意外と自信が有るって言うねぇ~・・・って自慢に成りませんが・・・(-_-;)

危ないので余裕を持って下山します(^^) 自転車も多いけど車やバイクも沢山ッスからねぇ~!

って事でアッサリ 捕まえたぁ~(^^)

DSC066660057.jpg

けど・・・この手前で結構みのさんが 頑張って逃げてたのを私は見逃してません!下りは遅れを取りませんよぉ~!ニャロウ~(`´)

で~この坂道がいかに長かったかを実感! もうねぇ~~メチャクチャ下ったんッスよぉ~!流石 富士山 乗鞍と同等の 20kの坂道! 先頭を行く ていじんさん も時折 疲れた手を振ってストレスを緩和させてたッスもんねぇ~(^^;

と 私は血流を妨げ無い様に 下山中もクルクルとクランクを空回りさせて進みます(^^; ジィ~~~っとしてたら 障害の症状が出ちゃうかもッスからケアは欠かせません! って気づけば ていじんさんも してる~流石~(^^;

そして 榛名山が一望できる道が有るって事で そちらへと折れて・・・ただ思った景色は望めず・・・なので今下山した赤城山♪

DSC066690060.jpg

取り敢えず 道の駅ふじみで休憩~(^^) さて?どうしましょう!

ここでTsuyoさんが ご家族から収集が掛ったとの事で 離脱するって事に・・・残念~(*´Д`)

ならって その道の駅で お昼を食べて 先をどうするか再検討する事となり レストランへ~時間も丁度お昼過ぎ~(^^)

みんなの自転車を繋いで 中へ(^^)

DSC066680059.jpg

みのさん の鳥カツ丼に全員一致で 鳥カツ丼をご注文~

それがコレ~~(;^ω^) ボリューミー・・・食べられるかなぁ~・・・

DSC066670058.jpg

暑い中 みんなで 頑張って20kのヒルクライムをして~ お腹いっぱいご飯を食べて~ 正直満足中枢は満たされたッスねぇ~

”あの”ていじんさんも ここで帰っても良いんじゃねぇ~的な(^^;

ですが・・・新進気鋭の奴が 「俺1人でも榛名山へ行きますよぉ~」とは みのさん(^^;

う~~ん みのさんが行くんじゃ 私も黙ってらんな~い!「私も行く~~」(`´) って私・・・オイオイ 結構足に来てんだろう・・・

何時もなら ていじんさん じゃあ~しょうが無い お供しますよぉ~って成る所ッスけど・・・何となく端切れが悪い(^^;

ネックは車~ 榛名を登った後に又前橋へ帰って来るのが相当に面倒の様ッス・・・ってか面倒ッスねぇ~(^^;

そして妙案 車で高崎へ移動したら良いんじゃん! となり 榛名山近くの無料の駐車場を検索~ 榛名体育館って所がHIT!私達はそこまで自走して 合流の後 榛名山へヒルクライムってな運びに成りましたぁ~(^^; 距離は30k程・・・遠くねぇ~(^^;

ていじんさんが時間を算出して 2:30位に体育館へ!って(^^) 絶妙~で微妙~・・・

私は今回 スマホホルダーを持って来て無かったので 大体の地図を頭にインプットして みのさんの サイコン 820だっけ?の地図でサポートして貰う作戦~(^^;

日没時間が短くなったかんねぇ~・・・行けるか榛名山!ってか Tsuyoさんと帰った方が良くねぇ~~?

って事で Tsuyoさんとはここでお別れして~ お疲れ様でしたぁ~(^^) ていじんさんとは 後程~って事で みのさんと二人で灼熱の市街地Ride~! 大丈夫かなぁ~・・・(^^;

って事できょうはここまで続きは次回(^^)

ポチットしてくれたら嬉しいです

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト
別窓 | ヒルクライム | コメント:4 |
<<赤城山×榛名山 viaggio cycling club 欲張りヒルクライム #3 榛名山へGO | ロードレーサーで週末サイクリング | 赤城山×榛名山 viaggio cycling club 欲張りヒルクライム #1 大会迫る 赤城をヒルクライム>>
この記事のコメント
こんばんは〜、失礼します。
上毛二山ライド、キツ楽しかったです!
ありがとうございました。

正直に言いますと…赤城は少しナメておりました(-_-;)スミマセン
実際はラストでバテバテになり、己れの実力不足を痛感させられました…。
代表の計算されたペース配分、流石です!勉強になります。
2017-09-16 Sat 00:27 | URL | みの #- [内容変更]
[]
こんばんはぁ。

> ShimaQさん要たら はぁ~~?意味わかんない!あんな坂登る意味が無いじゃん!って怒られそう
ハイッ、間違いなく。
機嫌が悪くなって無口に...は、ならないけど(-。-;

いやぁ、しかし20kmの登りはキッツイですねぇ。
一時は参加しようか?と電車まで調べましたが、行かなくて良かったぁ。

もし、赤城山登れても、TSUYOさんに感謝しつつ、そこで帰路ですね(^◇^;)
2017-09-17 Sun 01:44 | URL | ShimaQ #0tYsyQzw [内容変更]
みのさん いらしゃいませ
何時もコメントありがとうございます

キツ楽しい~?
お疲れ様でしたぁ~(^^)

赤城山 最初から≒20kで淡々と~って聞いてたので富士山のスバルライン見たいかなぁ~って
なので行ったら私の体力だと赤城山で終わっちゃう事はハッキリ解ってたので抑えて走りました。

けど・・・バテバテでアレなら上出来でしょう! 初見の山はムズイですよねぇ~
赤城山 淡々の中にも斜度が上がる区間とか有ってやっぱりキツかったよねぇ~
2017-09-17 Sun 08:28 | URL | 14144 #- [内容変更]
[Re: タイトルなし]
ShimaQさん いらっしゃいませ
何時もコメントありがとうございます

うんうん(;^ω^)言いそうです!

けど 腰の状態が悪い内は我慢我慢・・・けど今度是非遊び行きましょう(^^)

赤城山はそう難しい山ではありません!ShimaQさんだったら登れちゃいますよぉ~

今回は赤城×榛名 でしたが 一つづつ行きましょう(^^;
2017-09-17 Sun 08:32 | URL | 14144 #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

| ロードレーサーで週末サイクリング |