FC2ブログ
 
TACURINO COZMA  組み立て #7 BB-R9100へ変更
2018-01-17 Wed 19:45
今日は 雨ッス(^^) でも こう乾燥した日が続くと たまの雨も悪く無いッスよねぇ~

って事で~今日もランニングはお休み~(*^^*)

なので 空いた時間を使って レストア作業を再開しましょう~!

いやぁ~滞ってましたねぇ~(^^;

少し前にお伝えした様に BBをどうするかでかなり悩みましたぁ~・・・又同じ事に触れますがぁ~譲って貰ったBBがほんの少し引っかかる様な回転が有って~ 交換しなきゃって成った事が 全ての元凶で・・・

どうせ交換なら何か軽いBBが有るんじゃ~とかねぇ~ で~紆余曲折有って結局 デュラ規格のBBを購入したって訳ッス(^^; ド素人にはアレコレ有り過ぎて訳分らん!

いやぁ~私って全くもって自転車のパーツに疎くって~・・・

早速 BBを交換しちゃいましょう~(^^)

DSC085340001.jpg

一度組んだ クランクを取り外します!って折角ここまで組んだのになぁ~・・・ヤレヤレ

キャップボルト?を外してこのボルトを2本緩めたらスポン!と抜けます(^^)

DSC085350002.jpg
DSC085360003.jpg

お次はBB~♪

DSC085370004.jpg

SM-BBR60 専用 ソケットをセット

DSC085380005.jpg

何処かへ姿を消していた レンチを発見! これを使ってソケットを回します(^^) 超~楽ちん!これならどんだけガッツリ締めて有っても余裕で外せるッスねぇ~!

DSC085390006.jpg
DSC085400007.jpg

因みにこのレンチが見つからなくて前回はこんな事して締めこんだんッスよねぇ~(^^; の割にしっかり閉ってましたぁ~!ヨイ子は真似しない様にねぇ~(^^;

DSC072820005.jpg

難なくBB取り外し完了ッス

DSC085410008.jpg
DSC085420009.jpg

で~新しいBBがこちら~ NEW デュラ規格の BB-R9100~”9100”ッスよぉ~♪ だからどうって事でも有りませんが・・・BBだし・・・6800よか1000円程高いッスけど~10gの軽量化~ 1g100円・・・やっぱ軽量化は金が掛かります・・・因みに9000と9100との違いはベアリングが違うらしく回転がスムーズに成ったんだとか!・・・って言っても 4700もBB91もTOKENも全然違いが解らない私なので・・・10g軽く成る以外の効果は期待しておりません(^^;

DSC085430010.jpg

では SM-BBR60 と BB-R9100を比較~って撮り方が悪くって手前の9100のが大きく・・・けど立てた写真だと一目瞭然!右側の9100の方が少し外形がチッコイッスねぇ~(^^)

DSC085450012.jpg
DSC085460013.jpg

これを取り付ける為の工具がこちら~(^^)以前しげさんから教えて貰った通り 樹脂製のアダプターが付属されてます!これをBB取り付けレンチにセットして使うんッスねぇ~

DSC085480015.jpg
DSC085500017.jpg
DSC085510018.jpg

左右順番にぐぐ~~っと締め付けて完成~(^^) BBには取り付ける向きが在るので左右を確認して取り付けるッス

DSC085520019.jpg
DSC085530020.jpg

後はクランクを逆手順で組んで終了ッス(^^)

DSC085340001.jpg

やっぱ気分的に新品パーツは良いッスねぇ~♪ 私の初デュラはBB~(^^)

けど作業は・・・ちっとも進んで無いって言うねぇ~・・・ハア~ヤレヤレ・・・

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | レストア | コメント:2 | ∧top | under∨
TACURINO COZUMA 煮詰まってます
2018-01-11 Thu 19:30
最近 ランニングに釣りにと 一体なんのブログ何だか?状態な今日この頃~(^^;

暮れに乗ったっ切り自転車とは疎遠になってしまってます・・・

とは言え~こう寒いと 体調が今一芳しくなく・・・早く暖かくならないかなぁ~って待ちわびてるんッスよぉ~(´ー`)

さて!これまた昨年からスッカリ滞ってしまってる 私のNEW マシン! TACURINO COZUMA

DSC072490032.jpg

いやぁ~ちょこっと思う所が有り作業を中断してるんッス

一つはBB~ 仲間から譲って頂いた BBがどうも 違和感があって~そりゃ~ねぇ~トライアスロンやら練習やらで使用してたBBッスから 状態が悪くてもしょうがないんッス なので新品購入~・・・

DSC072590010.jpg

どうせなら少しでも軽い デュラを~って思ったりするんッスけど~・・・私昨年 このBBに合わせて専用の工具を購入しちゃってるって言うねぇ~(>_<) あちゃ~~完全に勇み足ッスねぇ~更にその工具がソケットだけで2000円位しちゃってたって言う~

DSC072780001.jpg

これを無駄にしてデュラを導入するかどうするか・・・的な(^^;

そんなこんなしてたら もう少し軽くする方法は無い物か~で 日々あ~でも無いこう~でも無いって考え中~

で~ カレコレ2ヶ月かな?作業が中断しちゃってるんッスよぉ~

因みにBB問題はソケットの事は勉強代って事で~既に BB-R9100を導入済み~アルテよか10g軽く成り そもそもSM-BBR60(アルテグラ)とBB-R9100(デュラエース)って金額がそう変わらないッスからねぇ~(^^;

樹脂製の工具も付いてますしぃ~・・・最初っからそうしたら良かったよぉ~(;´Д`)

で~今は更なる 軽量を目論んで 大枚を叩いて スプロケやブレーキキャリパーを計量な物にするか?とか・・・

後はタイヤ!タイヤッスねぇ~軽量な奴を導入するかどうか? コンチネンタル のスパーソニックとかねぇ~(^^;

ただ・・・ヒルクラ中にパンクとかそう言うのはチト勘弁・・・って所で~これまた悩み処なんッスよねぇ~

アレコレ調べると あんまり空気を圧入すると 死んじゃう的な事も検索で HITした事も有り・・・そんなんで2000mを越える乗鞍に持ち込んで大丈夫かぁ~??って 実際 毎回何処かで 何名かの人が パンッて破裂させてるのを見たり聞いたりしてるッスから・・・

これは本当に悩み処ッス!

まぁ~取り敢えずBBが入手出来たので レストアをソロソロ再開させようと思います(^^)

まずは組んで見ないと何キロに成るんだかわからないッスからねぇ~

後はチマチマ必要に応じて削って行く方向で~(^^)

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | レストア | コメント:2 | ∧top | under∨
TACURINO COZMA  組み立て 剥き出しワイヤーではやっぱり不安・・・
2017-11-24 Fri 18:48
TACURINO COZMA  組み立て作業中です(^^)

BB取り付け工具問題で 一時中断してた組み立て作業も どうにかクリアーして前回 クランクとディレーラーの取り付けまでこぎ着けましたぁ~(^^; 相変わらず グズグズしてるッスねぇ~

クランク&ディレーラー取り付け作業の記事はこちら

さぁ~ワイヤーを F/R ディレーラーに取り付けて チェーンを・・・なんですがぁ~(^^;

実はまだ一つ問題が・・・

それはコレッス(-_-;)

DSC072680019.jpg

Fディレーラー側のケーブル!剥き出しなんッスよねぇ~(^^;

ディレーラーへと取り付けて張ったら干渉しないかな?とか思ったんッスけど~ 試しに手でディレーラーの方へと引っ張って見たら・・・ガリガリとは干渉しないまでも若干干渉して居るんッス!

私~内蔵型のフレームを扱うのはこれが初!更に中古での購入の為元々どうなって居たか?ッス(^^;

私の持ってるメンテナンス本には フレーム専用のブーツなる物が有るとの事と有りますが~それはチョット解らず・・・

ライナー管を使う方法が一般的な様ッスので~やっぱりこの部分にライナー管を追加したいと思います。

変速の度にフレームがガリガリと削れるとか・・・嫌ッスからねぇ~(^^;

さて このライナー管!当然何時もの様に ネットで検索して見た所~ 元々数百円程で購入出来る物がチト割高に・・・そして更に送料が掛って1000円を超えて来るって言うねぇ~(>_<)

偶にスモールパーツ等でその様な現象が有るッスよねぇ~ 以前 DESEOの組み立て中にクランク周りのスモールパーツが欲しくて探して見たら同じ様な事が有りましたぁ~

って事で~明日は丁度 この冬に備えて アウターウェア(普段着)を購入しに買い物へ行く予定だったので~ ショップへも寄ってライナー管を購入して来よう~!無くてもショップで注文したら定価で購入出来るッスもんねぇ~(^^)

ってな事で~明日はアウトレットへお買い物~良いダウンジャケットが見つかると良いんッスけどねぇ~(^^;

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村


別窓 | レストア | コメント:0 | ∧top | under∨
TACURINO COZMA  組み立て #6 クランク × Fディレーラーを取り付け
2017-11-23 Thu 19:09
TACURINO COZMA  組み立て作業のつづきです(^^)

前回ようやくRディレーラーとBBを取り付けまでこぎ着けましたぁ~(^^;

Rディレーラー×BB取り付け作業の記事はこちら

いやぁ~相変わらずグズグズと組み立てを進めてるッス(^^;

同じSHIMANOで グレードによってBBの外径が違うとか知らなかったかんねぇ~・・・更に購入した工具がレンチが無くて回せないとか・・・変な所で苦戦を強いられましたぁ~ まぁ~これで一つ又勉強に成ったッス!

さて 今回は そのBBを取り付けたって事で~クランクとFディレーラーを取り付けます(^^)

まずはクランクから~(^^)

今回使用するクランクはこちら~(^^)

メーカー: SHIMANO
商品名: FC-6800
歯数構成:50×34T  
重量: 688g(実測)

DSC073160001.jpg

何度も良いますが~私のコンポーネントは仲間のお古~(^-^; っとに・・・皆さん扱いが丁寧で・・・とっても状態が良いッスねぇ~!

でもってこれをサクッと取り付け~(^^)

DSC073170002.jpg

取り付けは簡単~ BBへとクランクシャフトを差し込んだら 反対側のアームを取り付けて 根本のボルトを2本×キャップボルトを所定のトルク値で締め付けたら完成~(^^)

DSC073300001.jpg

したらFディレーラーを取り付けましょう(^^)

使うディレーラーはこちら~(^^)

メーカー: SHIMANO
商品名: FD-6800
タイプ:  直付け
重量: 104g(実測)
対応アウターギア:46-53T

DSC073220007.jpg

何と~このFDだけが今回新品~♪

何故かと言うと~仲間の使ってたディレーラーがバンド式だったんッス・・・(>_<)

DSC073180003.jpgDSC073190004.jpg

私のTACURINOは直付けタイプなので取り付けられません!って事で新品投入~と成りましたぁ~(^^) 普通にAmazonで3500円程で入手~(^^)

DSC073230008.jpg

やっぱ新しいパーツは良いなぁ~♪

おお~~!始めて”新品パーツ”を購入したッスけど~ クリアランスの為のシールが貼り付けて有るんッスねぇ~!(◎_◎;)素晴らしい~目安に使わせて頂きましょう~

DSC073240009.jpg

と言うのも・・・私のフレームに付いてるステイの取り付け穴が長く切って有るから 又取り付け位置で悩むのかなぁ~って思ってたので~(^^;

DSC073250010.jpg

では早速このクリアランスシールを頼りに取り付けて行きましょう~(^^)

DSC0732900121.jpg

まぁ~こんな所ッスかねぇ~(^^) ってかさぁ~・・・やっぱ新品パーツ!使いやす~い!!

DSC073280011.jpg

ってな事で次回はいよいよ 私にとっては超~難関!(>_<) ワイヤーを張ってディレーラー調整~・・・ヤレヤレ

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | レストア | コメント:4 | ∧top | under∨
TACURINO COZMA  組み立て #5 Rディレーラー×BB取り付け
2017-11-18 Sat 23:56
TACURINO COZMA  組み立て作業のつづきです(^^)

フロント周辺 シート そして前回はシフターからワイヤー類を 前後ブレーキ 前後ディレーラーまで通して行ったッス(^^)

ブレーキケーブル取り付け作業の記事はこちら
シフトケーブル取り付け作業の記事はこちら

インナーフレームにワイヤーを通すのは始めてで ちょっと心配したッスけど~何の事は無く 普通に出口へと抜けて来たッス!恐らくは中にガイドチューブが入ってたんじゃないのかな?・・・と(^^; その辺りは中古のフレームですので謎ですが・・・

DSC072620013.jpg
DSC0726700181.jpg

では今日は リア用ディレーラーを取り付けます(^^)

使用するディレーラーはこちら~

メーカー: SHIMANO
商品名: RD-6800
タイプ:  GS
重量: 207g(実測)
対応スプロケ: トップ/11.12t ロー/28.32t

DSC071220019.jpg

実はケージの短い SSタイプが欲しかったんッスけど・・・中古での入手の為その辺も選べないッスからねぇ~・・・にしてもトライアスロンの選手でGSを使ってたとは・・・チト以外~(^^; と言う私は 競技を始めた頃はMTBでしたけどね・・・

ボルト部へグリスを塗ったら ディレーラーハンガーへとネジ込んで終了~(^^)

そこへアウターケーブルを必要な長さにカットしアウターキャップを取り付けて フレームとディレーラーとを接続したらそこへとワイヤーを通して取り敢えず完了~(^^)

DSC072920001.jpg

COZMA はリア側は フレームの中を通すのは ケーブルガイド(BB下のガイド)までで そこからは普通にチェーンステイの下を添わす形で外側を渡します。

DSC072690020.jpg
DSC072930002.jpg

取り敢えずこのままにして次の工程へ~ って事でBBを取り付けましょう(^^)

実は最初にBBを取り付けようと思ったんッスけど・・・ちょっとした事が有り後回しに成ってしまったって言うねぇ~(^^;

使用するBBはこちら~(^^)

メーカー: SHIMANO
商品名: SM-BBR60
タイプ:  BSA
シェル幅:68mm  
重量:   77g(実測)

DSC072590010.jpg

グリスを塗って~取り付け~

DSC072700021.jpg
DSC072710022.jpg

問題発覚!(◎_◎;) 手持ちの工具では径が合わず締め付ける事が出来ないって言うねぇ~(>_<)

DSC072730024.jpg
DSC072720023.jpg

あちゃ~~~!そうだったんだぁ~(>_<) 知らなかったぁ~!では行ったいコレは何で締め付けるんッスかぁ~?

で~必要に駆られて調べたッスよぉ~(;´Д`)

どうやらSHIMANOの規格は 3タイプ有る様で・・・

ホローテックⅡ(私の工具はコレに対応~以下二つの樹脂製のアダプターはこれに取り付けて使います)
BB9000

と今回使用するBBR60ッスねぇ~(;一_一) 内径は同一規格なんッスけど~外形が違う様ッスねぇ~ 

しげさんのお話しに寄るとベアリングの径を ホローテックⅡ>BBR60>BB9000 ってな具合でチッコクして差を付けてるんだそうッス・・・ってヤレヤレ・・・

さぁ~どうするか~まずは工具を物色~(^^;

で~2つの工具をHIT~(^^)

TL-FC25 って言う 樹脂製のブラケットアダプター これもしげさんのお話しによると 新品のBBには付属で付いて来るって言うねぇ~(^^;

もう一つは TL-FC37 って言う 金属性のアダプター インパクトレンチで使用出来るって奴!(^^)

金額が それぞれ

TL-FC25 369円 TL-FC37 2520円 で~この手の工具で樹脂はダメでしょう~ってな事で迷わず 金属性の物を購入~待つ間上記作業を行って 翌日到着~(^^)

DSC072780001.jpg

で~誤算が・・・何と!手持ちのソケットアダプターではサイズが合わないって言うねぇ~(;´Д`)

そんでスパナサイズ32mmが見つからず・・・手持ちのモンキーもそこまで開かず・・・

ソケットアダプターを最低でも購入しなくちゃって言うねぇ~(>_<)

大失敗!締め付けるだけなら樹脂製で十分だったんじゃねぇ~? もっと言うならこのアダプター(ソケット)2500円っスから新品のBBを買うって言う手も有ったんじゃねぇ~?? 更にここに ソケットアダプターを新調したら+600円程・・・3000円を超えるって言うねぇ~したらBB9000が買えちゃう・・・

あぁ~・・・何だろう~テンションダダ下がり~遣ってられねぇ~って事で終了~(^^;

でそのまま放置する事2日間 で~32mmのスパナかレンチが有ったハズと探すも見つかれず・・・何処やったかなぁ~??

そんで徐に 取り付け用アダプターを見て見ると~ チッコイ穴が貫通してる~(◎_◎;)

DSC072810004.jpg

って事で3mmの6角棒を差し込んで 回して見た所~締め込みに成功~!!(^^)!

DSC072820005.jpg

本当~何だろう~自転車の規格って・・・それでも何とかBB取り付けまで済み 先へと進められます(^^;ヤレヤレ・・・

今後の為に32mmのスパナを探して置こう~・・・何処やっちゃったかなぁ~~??

次回はクランクとフロントディレーラーを取り付けます(^^)

ポチットしてくれたら嬉しいです


にほんブログ村

にほんブログ村
別窓 | レストア | コメント:0 | ∧top | under∨
BACK | ロードレーサーで週末サイクリング | NEXT